ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2005年12月13日(火)

 来年のW杯ドイツ大会の組み合わせが決定。ブラジルと日本が同じF組にはいった。日本では緒戦の豪州戦に勝てば、決勝トーナメントへの道は開けるなどと、ともっぱら「予選突破」に評論家らの話が集中。ブラジルは違う。F組を第一位で通過することを既定として、決勝戦の相手まで〃皮算用〃している。実力を信じているからだろうが、国民性がそうさせる。来年六月まで話題に事欠かない。
     ◎
 リベルダーデに新名物?来年一月二十八、二十九日にリベルダーデ広場で、中国の旧正月(春節)を祝うフェスタが開催されることになった。主催するのは世界百カ国以上に広がる国際青年会議所(JCI)。春節を祝う行事がサンパウロで開かれるのは初めてのことだ。開催を報じた十二日付けフォーリャは「中国の竜と武術、踊り、曲芸、料理、音楽がリベルダーデに侵入する」と伝えている。折しも三十七回目の東洋祭りが終わったばかり。さて中国系の「侵入」の行方は・・。
     ◎
 ブラジル人のトップモデル、ジゼリ・ブンシェンのモデル契約には「局部を露出しない」という一項が入っている。六日付けヴォーグ誌サイトによれば、「はっきりさせたいのは、そこまで見せる義務はないってこと。プライベートエリアだけは絶対に隠しておきたい。そこをみんなに理解してほしい」と明言。「特別なとき、特別な人にだけ見せるものだと思う」という。とか言いながら、そのうちプレイボーイ誌あたりに脱いだりするのもありがちか?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず2021年6月10日 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず  サッカーのブラジル代表(セレソン)は8日夜、政治的な判断でコパ・アメリカのブラジル開催などを決めた南米サッカー連盟(CONMEBOL)への抗議声明を発表した。だが、コパ・アメリカへの出場ボイコットは行わなかった。9日付現地紙、サイトが報じている。  声明の発表は8日 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》鍋叩きの中、大統領がテレビ演説=「年内に全員接種」約束=外出規制批判は変わらず=GDPの4%超えも宣言2021年6月4日 《ブラジル》鍋叩きの中、大統領がテレビ演説=「年内に全員接種」約束=外出規制批判は変わらず=GDPの4%超えも宣言  ボルソナロ大統領は2日午後8時30分に、テレビとラジオを通じて演説放送を行った。国民からの強い反発が沸き起こる中、大統領は全国民へのコロナワクチンの接種を約束したが、同時にコロナ対策での社会的隔離をこれまで通りに批判した。また、2021年の国内総生産(GDP)があがる […]
  • 東西南北2021年6月3日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は1日昼、同州ではコパ・アメリカでのスタジアム使用を認めないと発表した。同知事はブラジルで同杯開催と発表された5月31日には、「他の選手権同様に」として開催容認の発言を行っていた。だが、側近たちがすぐに考えを改めるように促した、との報道が行わ […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判2021年6月2日 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判  5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが […]