ホーム | 日系社会ニュース | ADESC絵画教室=「得意でない子も歓迎」=締め切りは28日

ADESC絵画教室=「得意でない子も歓迎」=締め切りは28日

ニッケイ新聞 2012年5月25日付け

 ブラジル農協婦人部連合会(ADESC、上芝原初美会長)は、6月2日に宮城県人会(Rua Fagundes, 152)で『第4回絵画教室』を開くにあたり、申し込みを受け付けている。締め切りは28日、参加費無料。
 15歳までが対象で、年齢別に分かれた指導を行う。講師は画家の五木田アヤコ氏。
 午前8時半〜(朝の部)、午後1時半〜(昼の部)で、それぞれ3時間程度を予定。開始時間の30分前には会場に着くこと。持ち物はクレパス、新聞紙(6枚程度)、ハンカチ。各部の定員は先着順で60人を予定している。
 案内のため来社した同連合会の上芝原会長と小野マリ副会長、大野直幸さんは「地下ではフェイラもあり親子で楽しめるイベント。五木田先生の指導もとてもわかりやすいので、得意ではない人もたくさん来て欲しい」と参加を呼びかけた。
 申し込みは、同連合会(11・3835・6775)まで。または名前、年齢、参加希望の部を明記の上メール(adescsp@ig.com.br)でも可。

image_print

こちらの記事もどうぞ