ホーム | 日系社会ニュース | 日教寺=牛の丸焼き祭りに700人!=大屋根建設の資金集めで

日教寺=牛の丸焼き祭りに700人!=大屋根建設の資金集めで

ニッケイ新聞 2012年5月31日付け

 ブラジル本門佛立宗中央寺院日教寺(コレイア教伯住職)は27日、『牛の丸焼き祭り』を同寺で開いた。11月に落慶式を予定する大屋根の建設費用捻出が目的。初の試みに約700人が集った。
 会場には軽快なポップ・ミュージックが流れ、とてもお寺とは思えないような雰囲気。来場者は12時間かけて調理された牛肉を楽しみ、ビンゴにも興じた。
 森山正一さん(73、二世)は「牛の丸焼きを見たのは初めて。とても自分のうちでは出来ないね」と笑い、妻の美里さん(66、同)も「美味しかった。また企画して欲しい」と話した。
 コレイア住職は「これだけ人が来てくれるなら何頭でも牛を買ってくる」と冗談を交えながら、盛況なイベントに満足の表情を見せていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ