ホーム | 日系社会ニュース | 「胸に迫る思いだった」=ペレ、被災地訪問を振り返る=『ペレジーニョ』復活会見で

「胸に迫る思いだった」=ペレ、被災地訪問を振り返る=『ペレジーニョ』復活会見で

ニッケイ新聞 2012年7月11日付け

 元サッカーブラジル代表のペレ氏をもとにしたキャラクターが主人公の漫画『ペレジーニョ』。1982年以来の復活を記念した記者会見が先月27日、聖市パカエンブー競技場にあるサッカー博物館(Museu do Futebol)であった。
 作者のマウリシオ・デ・ソウザ氏も出席し、非公式ではありながらも『ペレジーニョ』で共に再来年に控えるブラジルW杯を盛り上げていくことを宣言した。
 昨年10月に東日本大震災の被災地を訪問し、サッカーボールや電気毛布などの支援を行ったペレ氏。「両親や家族を亡くした子どもたちを目の前した時、胸に迫るものを感じた。訪問支援が出来たことは非常に光栄」と本紙の取材に答えた。

image_print

こちらの記事もどうぞ