ホーム | 日系社会ニュース | カルモ公園桜祭り=「雪割り桜が満開に」=8月4、5日

カルモ公園桜祭り=「雪割り桜が満開に」=8月4、5日

ニッケイ新聞 2012年7月21日付け

 カルモ公園ブラジル桜イペー連盟(矢野ペードロ会長)が主催する『第34回桜祭り』が8月4、5の両日(午前10時〜午後5時)にイタケーラ区の同公園(Av. Afonso de Sampaio e Souza, 951)で開催される。入場無料、駐車場あり。
 同公園には沖縄、ヒマラヤ、雪割りの3種の桜があるが、同祭は雪割り桜の開花時期にあわせて開催される。
 終日、和太鼓の演奏やフォークダンス、盆踊り、傘踊りや健康体操など余興が繰り広げられるほか、聖東地区婦人会によるヤキソバ、桜餅、弁当、うどんやパステルなど様々な手作り食品が販売される。
 また、毎年食券販売所に長蛇の列が出来るため、今年は食事用の会場を広げ販売所も増設する。
 案内のため来社した植田徳良副会長、小坂信書記は「祭りの時期は満開になる予定。大勢の方に来てほしい」と呼びかけている。
 両日午前8時半から、地下鉄イタケーラ駅から無料送迎バスが循環する。
 問い合わせは紺野副会長(11・5420・2828)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ