ホーム | 日系社会ニュース | 「遠い故郷、永遠に」テーマに=日本人の心の歌、19日

「遠い故郷、永遠に」テーマに=日本人の心の歌、19日

ニッケイ新聞 2012年8月14日付け

 コロニアの歌の祭典「日本人の心の歌チャリティーショー」(日本人の心の歌実行委員会、ニッケイ新聞共催)が19日午前10時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で開催される。
 テーマは「遠い故郷 永遠に」。東日本大震災で被災した子供たちへの支援が目的。案内のため実行委員会の道みどり、蛯原忠男、井川ルシア、安西アメリア、山口瑞江さんが来社した。
 演奏を担当する「フレンズ楽団」代表で全曲を編曲した蛯原さんは「あの惨事は未だに忘れられない。ブラジルは遠く時間経つと忘れてしまいがちだが、これからも心の支援は続けるべき」と説明する。
 読者からの投票で選曲が行われ、一番人気だった曲「荒城の月」に続き、「ふるさと」「船頭小唄」「東京ラプソディー」「誰か故郷を思わざる」「りんごの歌」「上を向いて歩こう」「三百六十五歩のマーチ」「北国の春」など明治34年から現代までの流行曲56曲を、88歳までの実力派歌手の皆さんが熱唱する。テレビ出演経験もあり世間から注目を集めるメリッサ・クニヨシさん(9歳)も出演予定。
 また昼休憩中には特別プログラムとして、上田演劇舞踊団、池本輝千代会による日本舞踊、大衆劇団「響ファミリー」の親族で構成され、佐藤浩香さん率いる「優美&太鼓集団喜楽」などが登場し、演目を披露する。
 当日司会を務める井川さんは「4月頃から、歌手も楽団も猛特訓している。素晴らしいショーを見せるため頑張ります」と来場を呼びかけた。
 当日の収益は宮城県人会を通じ、被災地へ送られる予定。入場券はブラジル日本文化福祉協会、老人クラブ連合会、ファンシーグッズ、太陽堂、メルセリーアイチバン、ニッケイ新聞で販売している。25レアル。当日購入も可。問い合わせはニッケイ新聞(電話=11・3208・3977)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 裏千家が初釜新年会=サンパウロ市内ホテルで13日2012年12月19日 裏千家が初釜新年会=サンパウロ市内ホテルで13日 ニッケイ新聞 2012年12月19日付け  茶道裏千家ブラジルセンター(林宗慶代表)の『初釜新年会』が1月13日午前11時から、サンパウロ市のホテル「グランド・ハイアット・サンパウロ」(Avenida das Nacoes […]
  • ■今週末の催し2012年12月13日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年12月13日付け  土曜日(15日)  かずま忌俳句大会、午前9時(午前8時受付)から、文協ビル14号室(Rua Sao Joaquim, 381)      ◎ […]
  • 文協=日系画家らが絵画教室=来年1月、児童対象に2012年12月15日 文協=日系画家らが絵画教室=来年1月、児童対象に ニッケイ新聞 2012年12月15日付け  ブラジル日本文化福祉協会美術委員会(小田エルザ委員長)は1月7〜11日の5日間、文協ビルのブラジル日系美術館(Rua Sao Joaquim, 381)で『第50回児童絵画教室』を開催する。 […]
  • ブラジル日本語センター=ボランティアを募集2012年12月8日 ブラジル日本語センター=ボランティアを募集 ニッケイ新聞 2012年12月8日付け  ブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)が、研修やイベント等の運営ボランティアスタッフを募集している。 […]
  • グラン紅白歌合戦に48組=フレンズ楽団主催、16日2012年12月11日 グラン紅白歌合戦に48組=フレンズ楽団主催、16日 ニッケイ新聞 2012年12月11日付け  ザ・フレンズ楽団(蛯原忠男代表)が主催する『第16回グラン紅白歌合戦』が16日午前10時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)である。 […]