ホーム | 日系社会ニュース | インフル予防接種が延期=援協にワクチン届かず

インフル予防接種が延期=援協にワクチン届かず

 サンパウロ日伯援護協会のリベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121, Liberdade)で5月2~14日に無料インフルエンザ予防接種が実施される予定だったが、急きょ延期となった。
 同医療センターの渡辺ワシントンさんによると、伯国各地でインフルエンザが流行しているため、他地域もワクチンが足りない状態。援協にもワクチンは届いておらず、延期が決定されたという。
 今後、いつ予防接種を開催するかは未定。問い合わせは同医療センター(11・3274・6500/同・3274・6555)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協=高齢化時代に備えて予防を=医療と終活考えるフォーラム2019年6月7日 援協=高齢化時代に備えて予防を=医療と終活考えるフォーラム  日伯福祉援護協会(与儀昭雄会長)は「第2回日系福祉団体フォーラム」を5月29日、援協本部ビルで行った。テーマは「高齢者に対する支援と人生の終わりに向けた活動に関する日系社会の課題」。専門家による講演や、福祉団体関係者と参加者による討論会が行われ、約80人が参加した。 […]
  • 80種5千本がお出迎え=3月、スザノ・ダリア祭り2016年2月24日 80種5千本がお出迎え=3月、スザノ・ダリア祭り  スザノ・イペランジアホーム(三島勝彦施設長)主催の『第22回ダリア祭り』が3月6、13日の午前10時から、同ホーム(Estrada Tani, 751, Vila […]
  • スザノ=ダリア祭りが3月3日=過去最高の3800株が満開2019年2月2日 スザノ=ダリア祭りが3月3日=過去最高の3800株が満開  聖州スザノ市が「ダリアの町」と呼ばれるようになったのは、サンパウロ日伯援護協会傘下のイペランジアホーム(三島勝彦施設長)が主催する「ダリア祭り」のおかげ。85種類、3800株ものダリアが一度に見られる場所は、南米ではここだけだからだ。  市を代表するこの「ダリア祭り […]
  • 50種3千本が見ごろ!=ダリア祭り、3、10日2013年2月26日 50種3千本が見ごろ!=ダリア祭り、3、10日 ニッケイ新聞 2013年2月26日  援協傘下のスザノ・イペランジアホーム(三島勝彦ホーム長)主催の『第19回ダリア祭り』が、3月3、10日の午前10時から、同ホーム(Estrada Tani, 751, Vila […]
  • 援協神内ホールでの投票の様子2014年12月4日 在外公館投票がスタート=聖市は援協で6日まで  衆院選の在外投票が3日、各在外公館で始まった。聖市はサンパウロ日伯援護協会5階の神内ホール(Rua Fagundes, 121, […]