ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■東郷平八郎自筆の教育勅語?

■ひとマチ点描■東郷平八郎自筆の教育勅語?

ニッケイ新聞 2012年8月22日付け

 ビラ・モラエス文化体育協会の焼きそば祭りの時、ふと講堂に飾られていた教育勅語の額を見ると、なんと東郷平八郎の署名が! 橋本敏会長は「これが本物ならすごい価値があるんですよね。ちゃんと鑑定に出さないと」と頷いた。
 数十年前に会館を掃除していたら、偶然見つけたという。以来額に入れて飾っているが、「誰が持ってきたものか。出所はわからない」とか。
 杉浦正将理事(75、青森)も「昔の会員が日本から大事に持ってきたものではないでしょうか」と推測する。手嶋正俊顧問(80、福岡)は「きっと本物ですよ。毎年元旦には新年拝賀式をやり、この勅語を奉読しています」と確信をもっている様子。
 世が世なら、泣く子も黙る「海の東郷」——直筆の教育勅語が掲げられた講堂では、平和なカラオケダンスが終日繰り広げられていた。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ