ホーム | 日系社会ニュース | マリリア親善マレット大会=開所を記念、90人参加

マリリア親善マレット大会=開所を記念、90人参加

ニッケイ新聞 2012年8月24日付け

 マリリア日系文化体育協会マレットゴルフ部(大石ニウトン部長)の『マレットゴルフ場開所記念親善大会』が6月30日、同マレットゴルフ場で行われた。プレーに先立ち行われた開所式には、同市スポーツ局長のドリス・モッタ氏が市長代理として出席した。
 同文協がマリリア市内に所有する12アルケールの運動公園内に造られた。以前からの設置を求める声を受け、昨年末に整備が始まっていた。コース全長1260メートルで18ホール。同敷地内にはテニスコート、サッカー場、ゲートボール場もある。
 大会には11団体90人が参加し晴天の中でプレーを楽しんだ。結果は次の通り(敬称略、順に1位から3位)。
 エストラ組=アダチ・ナオシゲ、ハヤカワ・セイキ、ウエムラ・ヤスジ。A組=タニグチ・パウロ、トマベッチ・サダオ、モリオカ・ヒロミチ。B組=ウツミ・チオミ、アゼヴェド・アデルソン、ハネダ・ヨシオ。C組=シミズ・アリッセ、スガワラ・エイコ、カネガネ・フミヨシ。ロングドライブ賞=男子マスダ・テルオ、女子シムラ・アリッセ。ニアピン賞=男子カネガネ・フミヨシ。女子ミナタ・トモコ。ホールインワン賞=ハヤカワ・セイキ、ウエムラ・ルシア。

image_print

こちらの記事もどうぞ