ホーム | 文芸 | 刊行 | 朝蔭、8月号

朝蔭、8月号

ニッケイ新聞 2012年8月28日付け

 『朝蔭』8月号(第394号)が刊行された。巻頭「句帳 念腹」、その一句「長生きの亀脚立てし日永かな」、「雑詠 寿和選」から三句「寒き日は湯気の立つもの喜ばれ」(田口やよい)、「母の日や母はきびしく優しかり」(有田キヨメ)、「叱る者居らず夜長のドラマ聞く」(丸山和子)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年12月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ2012年12月22日 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 物故者2012年12月22日 物故者 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  コロニアの発展に尽くしてきた方が今年も多くこの世を去った。新聞で訃報記事をお伝えした物故者に限り、追悼の意を表し、掲載します。(敬称略) […]
  • 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で2012年12月22日 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  ビザ発給窓口業務の迅速化・利便性の向上を目的に、在聖総領事館は10年10月に公募を実施。 […]
  • 9位=映画『汚れた心』公開2012年12月22日 9位=映画『汚れた心』公開 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  非日系の作家フェルナンド・モラエス氏が勝ち負け抗争を取材してジャブチ賞を受賞した『CORACOES […]