ホーム | 日系社会ニュース | 全伯郷土民謡大会=嶋田千恵子さんが初優勝=10月、全国大会出場へ

全伯郷土民謡大会=嶋田千恵子さんが初優勝=10月、全国大会出場へ

ニッケイ新聞 2012年9月5日付け

 ブラジル郷土民謡協会(斉藤美恵会長)が8月5日に『第24回全伯郷土民謡大会』を開催し、130人の出場者の中から嶋田千恵子さん(64、二世)が見事初優勝に輝いた。
 生まれ育ったアサイー市では喉自慢大会の常連だったが、結婚後30年近く唄から遠ざかっていた。現在、再び唄の訓練に励んでいる。
 嶋田さんはブラジル代表として10月19日から3日間、東京武道館で開かれる『郷土民謡民舞全国大会』に特別出演し、「秋田長持唄」を披露する。「皆さんのおかげで全国大会に参加できる。皆さんにご迷惑をかけないように頑張りたい」と意気込みを語った。
 斉藤会長も「特別出演だから、気楽に唄ってきてほしい。ブラジル代表として二世が唄ってくれるのを、日本も喜んでいる」とエールを送った。
    ■
 大会結果は次の通り。
 【新人の部】長谷川久志、江田パトリシア、増田明美【寿年の部(80歳以上)】渓君江、西村つたえ、岩本美代子【高年の部A組(74〜79歳)】斉藤アリセ、中村すみ子、坂本洋子【高年の部B組(70〜79歳)】佐々木夏代、福西澄子、鳴海金助【中年の部(69歳以下)】徳永勝郎、中西とも子、西川光則【ベテランA組(75歳以上)】藤原より子、下野洋子、松村潔【ベテランB組(74歳以下)】佐久間勲、馬場あや子、嶋田千恵子【元優勝者の部】木村照子【ベテランA・B上位入賞者による決勝戦】嶋田千恵子、馬場あや子、松村みな子

image_print

こちらの記事もどうぞ