ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年9月5日付け

 第1回の開催にも大きく関わり、今回も七夕飾りの設置を担当した宮城県人会の中沢宏一会長。開会4日前の27日に会場入りし準備に奮闘していたが、全て作業を終えた祭り初日の夕方頃ついにダウン。クイアバの酷暑と疲労にやられてしまい、開会式に出席することなくホテルに戻ったのだとか。その頑張りは賞賛に値するもの。お疲れ様でした。
     ◎
 第2回を迎えたクイアバ市の七夕祭りには、サンパウロ市から和歌山県人会の木原好規会長ら5人と、茨城県人会の小林操会長夫妻がそれぞれお好み焼きと書道ワークショップのブースを出店。伊沢祐二会長自らが、7月の県連日本祭を視察し、同市にはないものとして招待した。共に好評で多くの来場者の注目を集めた。ちなみに書道で人気だった文字は「命」「龍」「侍」だったとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 公開された公式サイト2014年3月1日 W杯来伯者向けサイト公開=サンパウロ支援委員会が会見=「治安状況などの情報提供」 ニッケイ新聞 2014年3月1日 日系社会を代表する5団体と在聖総領事館が手を結んで1月に立ち上げた「ブラジルワールドカップ日本人訪問者サンパウロ支援委員会」が28日午前11時、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会(文協)で会見し、設立の目的を発表し、公式サイト(www. […]
  • 県連代表者会議=日本祭でW杯屋外放送実現へ=来伯日本人の観光客歓迎も2013年12月19日 県連代表者会議=日本祭でW杯屋外放送実現へ=来伯日本人の観光客歓迎も ニッケイ新聞 2013年12月19日  ブラジル日本都道府県人会連合会(園田昭憲会長)の年内最後となる代表者会議が12日、栃木県人会館で行われた。来年の『第17回日本祭』について、山田康夫同祭実行委員長(滋賀)から、ブース出展の申し込み説明会には「例年を上回る50以上の団体の参 […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 大耳小耳2012年8月25日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年8月25日付け  24日付小紙でもお伝えした通り、今年で創設50周年を迎える長崎県人会。今年は長崎市とサントス市の姉妹都市提携40周年でもあり、記念事業の一環としてサントス市のムゼウ・ド・サーフィン(Parque […]
  • コラム 樹海2011年10月14日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2011年10月14日付け […]