ホーム | 日系社会ニュース | コチア産組=合同慰霊祭を22日に

コチア産組=合同慰霊祭を22日に

ニッケイ新聞 2012年9月15日付け

 元コチア産業組合関係者の合同慰霊祭が22日午前9時から、コチア市のサントアントニオ・ド・ポルトン教会(Rua Jorge Caixe, 250)で開かれる。
 コチア旧友会、コチア青年連絡協議会、コチア創立者の下元健吉氏の遺族が中心となって挙行し、今年で55回目の開催となる。
 ミサの後、隣接する同市と高知県伊野市との友好記念公園内の日本庭園内に建てられている胸像・慰霊碑に献花が行われる。
 案内のため来社した旧友会の遠藤健吉代表、長田勝書記、連絡協議会の村田重幸副会長は「例年より1時間早い時間での開催ですので、ご注意を」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ