ホーム | 日系社会ニュース | ベルばら40周年記念=講演でブームの秘密語る=Jファッション協会設立も

ベルばら40周年記念=講演でブームの秘密語る=Jファッション協会設立も

ニッケイ新聞 2012年9月18日付け

 ブラジル漫画家協会(ABRADEMI、佐藤クリスチアーネ会長)が三重県人会(前田ネルソン会長)と共催し、『ベルサイユのばら40周年記念ミーティング』を、23日午後2時から(受付開始1時〜)同県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352)で開催する。J—ファッション協会後援。入場料は保存食3キロもしくは10レアル。
 同漫画は、漫画家・池田理代子さんがフランス革命期の史実を基に、マリー・アントワネット王妃らの悲劇を描いたもので、1972〜73年に『週刊マーガレット』(集英社)で連載された。宝塚歌劇団による舞台、アニメ化され、社会現象と呼ばれるほどのブームを巻き起こした。連載開始から今年で40年目。
 『ベルサイユのバラの現象』をテーマに佐藤会長が講演を行なうほか、アニメ上映(ポ語訳付)や『21世紀のロココーの美学と少女マンガ』展示会、歌手崎原カミラさんによる主題歌ショーが行なわれる。
 また、イベントは日本大衆文化ファッションの普及を目的とした「ブラジルJ—ファッション協会」の設立記念も兼ねる。会長には当地のロリータ・ファッションリーダーで知られる松田明美さんが就任する。
 更に午前9時からは、漫画家の矢野セーリア・小百合さんによる『マンガ講習会』も実施。参加費35レアルで、鉛筆、紙20枚、消しゴムを持参のこと。
 案内のため来社したABRADEMIの佐藤会長、小原レオナルド秘書、松田さん、前田会長らは「各地のベルばらファンが集います。Jファッションも実際に見て頂けるので、是非ご来場を」と呼びかけた。
 詳細はサイト(www.abrademi.com)、申込みはABRADEMI(abrademi@abrademi.com)、同県人会(11・5549・6857)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ