ホーム | 日系社会ニュース | みずほ村で踊りましょう!=山本ダンス教室25周年

みずほ村で踊りましょう!=山本ダンス教室25周年

ニッケイ新聞 2012年9月20日付け

 山本ダンス教室(山本昌志代表)は29日午後2時から、サンベルナルド・ド・カンポ市のみずほ文化協会(Praca Tokuyama, 2, Cooperativa)で創立25周年を記念した式典とダンスパーティーを開催する。
 1987年から1千人以上を指導してきた山本代表は「定年後に友人にせがまれるような形で始めた。こんなに長く続くとは」と話す。
 午後2時から5時までダンスパーティーとカラオケ、続いて功労者への花束贈呈などが行われる式典が開かれる。
 案内のため来社した山本代表、嶋尾和江、能丸順弘、川畑貞夫、金盛巴さんは「ダンスを好きな人、歌を好きな人、その他誰でも歓迎します」と呼びかけている。
 保存食1キロを持参の上、入場無料。夕食代は20レアル。集められた食料は知的障害者福祉施設「希望の家」に寄付される。
 申し込み、問い合わせは同ダンス教室(11・2577・7196)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ