ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年9月27日付け

 現在、三菱自動車本社ショールームで「太陽の国・ブラジル展」を開催中。同社の4WD車が当地で好評なことから、ブラジルの魅力を伝えるため企画された。雑貨など様々な物産が展示・販売されているほか、島内憲・前ブラジル大使による講演会やボサノバ・ライブを実施、来月はブラジル映画祭も開催予定だとか。
     ◎
 パラグアイの首都アスンシオンに、旅行者向けの安宿「らぱちょ」がオープンした。バイクで世界旅行や南米縦断したという、旅行好きな日本人夫婦が旅人目線で自宅を開放。1部屋4ベッドの相部屋で、オープン記念価格は1泊3千500グアラニー(16〜7レアル)。バスターミナルやセントロにも近い。関心のある方はサイト(minsyuku-lapacho.net)まで。
     ◎
 思い出の旅を再びDVDで—。今年3月31日〜4月3日にかけて聖州ボツカツ、バウルー、パラグァスー・パウリスタなどを訪れた、県連主催の「第37回移民のふるさと巡り」記念DVD「元ソロカバナ鉄道沿線の日本人移民ゆかりの町を訪ねる旅」が完成した。製作した畑勝喜さんは「申し込みを行った人は、グローバル旅行社のセリアさんから受け取ってほしい」と呼びかけている。問い合わせはグラバソン映画社代表の畑さんまで(11・5581・3187)。

image_print

こちらの記事もどうぞ