ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年9月28日付け

 本日7面記事「謎の11人から真相聞く」に登場した〃主婦〃3人は、信仰に従い皆ベジタリアン。肉食が盛んなブラジルだが、「大豆ミートが簡単に手に入るので、日本より不自由しない」のだとか。しかし肉類だけではなく玉ねぎ、ねぎ、にんにく、ニラなど臭いのきつい野菜も食べないという。外食好きには厳しい掟?!
     ◎
 小池信さんによる日本食店「酒倉 阿吽」。「藍染」開店前、聖市パウリスタ大通りのトップセンターで経営していたレストランの名前を再度使用した。「阿吽」はチベット仏教のマントラの音で、宇宙の始まりと終わりの意。ポ語名もそれに合わせ、アルファベットの1文字目Aと、数字の始まり1を組み合わせたとか。
     ◎
 先日、訪日中の知人の携帯に電話した。北海道の温泉にいると聞き、羨ましがる当方に(見えはしないが)顔をしかめた。「中国人のツアー客が我が物顔でのし歩き、宴会場ではカニを食い散らかして大騒ぎ。久々の日本なのに落ち着くどころか、うるさくて仕方ない」と不満げ。「いずれは日本もリベルダーデのようになっちゃうよ」と笑い話に。中国では我が同胞がデモや暴力を恐れて、身を潜めているというのに…。

image_print

こちらの記事もどうぞ