ホーム | 日系社会ニュース | 在聖総領事館=100歳の高齢者表彰=管内の受賞者は29人

在聖総領事館=100歳の高齢者表彰=管内の受賞者は29人

ニッケイ新聞 2012年11月2日付け

 在聖日本国総領事館は5日にモルンビー区の総領事公邸で『平成24年度高齢者表彰』を行うにあたり、管内の受賞者の氏名を公表した。受賞者29人は次の通り。
 佐藤安衛(101、山形)、河合五十一(100、愛知)、丸山よし古(同、長野)、松本イセ子(同、愛媛)、山本徹子(同、岡山)、市わき(脇の『力』3つが『刀』)あさ(同、岐阜)、青木アヤコ(同、熊本)、佐藤ハギコ(同、新潟)、檜垣八重子(同、愛媛)、小笠原正好(同、長野)、林田治人(同、熊本)、斉木操(同、広島)、百合ミノリ(同、愛媛)、宮崎ユキ子(同、福岡)、舛永花枝(同、大阪)、鈴木美智子(同、静岡)、前川恭兵(同、三重)、横地とよ(同、静岡)、山本民壽(同、高知)、吉岡ヲサメ(99、京都)、高橋ミツ(同、新潟)、坂本ミスヱ(同、熊本)、藤田恭ヒサ(人偏に久)(同、鹿児島)、比嘉マツ(同、沖縄)、檀はる(同、福岡)、高比良タケ(同、長崎)、比嘉ウト(同、沖縄)、大熊峯喜(同、福岡)、仲左門(同、和歌山)(敬称略)

image_print

こちらの記事もどうぞ