ホーム | 日系社会ニュース | なにわ会が健康座談会11日=血液検査や講演を無料で

なにわ会が健康座談会11日=血液検査や講演を無料で

ニッケイ新聞 2012年11月8日付け

 大阪なにわ会医療関係専門家グループ(西国幸四郎代表)主催の『健康座談会』が11日午後2時から、同会会館2階会場(Rua Domingos de Morais, 1581, Vila Mariana)で開かれる。参加費無料。
 1993年から毎年開かれている会で、06年からは、医療関係職に就いた同会の府費留学生・研修生のOBらで構成される「医療関係専門グループ」が主体となって開催されている。
 テーマは「Praticas corporais para a terceira idade(歳をとったら体を動かそう)」。血圧とコレステロール値などの血液検査が無料で受けられるほか、同グループのメンバーらによる健康に関する四つの講演も行われる。演目は次の通り。
 「健康のために一人でできるマッサージ」(大町レジーナ)、「痴呆を防ぐ運動と予防」(西国幸四郎)、「老人のための正しい基本姿勢」(ガブリエラ・ハダド、青木アリーネ)、「体を動かさないことで生じるリスク」(家安弘文)。
 案内のため来社した山本剛介副会長は「毎年好評です。一緒に健康について考えましょう」と呼びかけた。問い合わせは同会(11・5549・7226)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ