ホーム | 日系社会ニュース | 日本のうまいもの伝えたい=秋田の健康食品を伯国に=エムアンドエム=佐々木社長が意気込み

日本のうまいもの伝えたい=秋田の健康食品を伯国に=エムアンドエム=佐々木社長が意気込み

ニッケイ新聞 2012年11月22日付け

 「人に良いと書いて『食』」をコンセプトに健康食品を製造・販売する株式会社「エムアンドエム」(1995年設立、本社秋田)から、当地におけるビジネス拡大を目指し佐々木正光代表取締役社長(59、静岡)が来伯、25日まで滞在し日本酒の試飲会などを行う。
 佐々木さんは10代の頃、「いいもの」だと思っていた着色料・保存料に毒性の尺度LD(ネズミの致死量)が適用されているのを知り、食品への疑問を抱いた。法制度を知るため法学部に入学、卒業後東京都庁に入社し制度改革を目指したが断念し、「本物の食料を作ろう」と地元秋田に戻り農業を始めた。
 以来、「舌ではなく体が喜ぶ食べ物を」と、同社で減農薬・有機栽培で育てたあきたこまち玄米「ギャバライス」、フリーズドライしたスナック納豆や海水を天日乾燥した塩などの健康食品を販売する。
 自社商品の品質には確かな自信があるが、「価格が割高になるから、安ければいいという日本では売れない」と、海外28カ国に輸出。伯国には、今年6月から大和商事を通して日本酒、醤油を輸出しており、「ブラジルはライバルが少ないし、県人会がしっかりしているからタッグを組める。将来有望な市場」と見てビジネス拡大を目指す。
 「日本は健康・自然食品の基準がない。高く売りたい人がやっていて中身が伴っていない」と佐々木さんは話し、「裏づけのある本物の食料を紹介したい」と意気込みを見せた。
 試飲会は▼22日午後8時〜居酒屋「一茶」(Rua Barao de Iguape, 89, Liberdade)▼24日午後8時〜「アゼ寿司」(Rua Dr. Renato Paes de Barros, 769, Itaim Bibi)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2012年11月29日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年11月29日付け  土曜日(1日)    あじさい祭り、午前10時、カンポスさくらホームホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina)、日曜日も(午前10時半〜) […]
  • ペデレイラ文協日語学校=11日に創立60周年式典2012年10月31日 ペデレイラ文協日語学校=11日に創立60周年式典 ニッケイ新聞 2012年10月31日付け  マウア市のペデレイラ日伯文化協会(永山喜代司会長)と日語学校の創立60周年、青年部(村上広敏部長)発足50周年を祝う記念式典と祝賀会が11月11日正午から、同文協会館(Rua Dr. […]
  • ■今週末の催し2012年11月8日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年11月8日付け  土曜日(10日)  聖公会『慈善バザー』、正午、同協会で(Rua Borges Lagos, 172, Vila Mariana)      ◎ […]
  • ■今週末の催し2012年9月13日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年9月13日付け  土曜日(15日)  アチバイア花といちごの祭典、午後9時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030)、日曜日も      ◎ […]
  • 55周年祝賀会を14日に=沖縄産業開発青年隊2012年10月11日 55周年祝賀会を14日に=沖縄産業開発青年隊 ニッケイ新聞 2012年10月11日付け  沖縄産業開発青年隊の『着伯55周年記念祝賀会』が14日午後3時から、沖縄県人会館(R. Dr. Tomas de Lima, 72, […]