ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年3月23日

 21日に行われたサッカーの親善試合で、伯国代表は前半に2点先制しながら、後半はイタリアに追いつかれて引分けに終わり、2月のイングランド戦に続き、フェリポン監督再就任初勝利を飾れなかった。だが、「進歩あり」と評価する声はあり、2試合連続得点のフレッジやレギュラー負傷の穴を埋めたフェルナンドらが評価された。25日のロシア戦では勝利を収めたいところ。
     ◎
 夏の豪雨の際に相次いだ倒木を考慮して、ハダジ聖市市長が聖市内の木の実態調査に本格的に乗り出すことを約束した。聖市の木の実態調査はカサビ前市長時代の2010年から210万レアルの資金契約で行われていたが、3年かけても、調査対象のわずか17%しか調べられていないという。一般に、倒木は樹木の生育状況が悪いときに起こるとされているため、早い段階での現状把握が必要とされている。
     ◎
 現在、聖市の中で見かけることのできる様々なアート作品を100点以上集めて、それらをインターネット上で閲覧できる企画が行われている。この「グーグル・アート・プロジェックト」では、聖市の街中の壁に描かれたストリート・アートから、ディ・カヴァルカンチ、トミエ・オオタケといった伯国を代表する画家の作品を見ることが可能だ。アドレスはwww.googleartproject.comとなっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年2月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年2月22日 […]
  • 東西南北2015年1月14日 東西南北  現在、大西洋上に存在する南大西洋熱帯高気圧(ASAS)の影響で、リオ、ミナス・ジェライス、エスピリトサントの南東伯3州が記録的な高温と旱魃に襲われている。特にリオ州では、連日のように気温が40度に達しても雨が降らないというかなり深刻な事態だ。先週の予報の時点では聖州も影響 […]
  • 東西南北2013年11月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年11月12日  ジルベルト・カサビ前聖市市長は10日、同氏の市政時代の財務局の局員たちによる5億レアルの収賄スキャンダルに関し、フェルナンド・ハダジ現市長から批判を受けていることに対して不満を示した。スキャンダル解明にあたって市の「大損害と崩壊」の現実に […]
  • ジョッキークラブ(公式サイトより)2014年7月18日 ジョッキークラブが公園に=かねてからの市民運動の末  聖市西部ブタンタンにある大型競馬場「ジョッキークラブ」を聖市が買い取り、市民公園とすると発表された。16日付伯字紙が報じている。 聖市は17日、市民にとって大きな憩いの場のひとつとして知られるジョッキークラブを6400万レアルで買い取ることを発表した。この額は、ジョッキー […]
  • セン・テット=デモ行進でハダジが翻意=Nパレスチナに大衆住宅=水源環境破壊危ぶむ声も2014年3月28日 セン・テット=デモ行進でハダジが翻意=Nパレスチナに大衆住宅=水源環境破壊危ぶむ声も ニッケイ新聞 2014年3月28日 26日午前、「セン・テット」としても知られるホームレス労働者運動(MTST)が、聖市の三つの主要道の交通を遮断する大規模なデモ行進を行なった。これを受け、フェルナンド・ハダジ市長は聖市市議会に総合開発法案(プラノ・ジレトール)の変更を急がせ […]