ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2013年3月23日

 今日行われる文協の評議員選挙は、来月の理事会選挙を占う重要なもの。融合派の山村敏明氏は昨日の電話で「これでおしまい」と幕引き宣言していたが、正直肩透かしをくらった思いだ。
 本紙ポ語版記者の話では、体制派が「評議員立候補者推薦リスト」を配布したというやり方は、反対派のみならず体制派の中でもひんしゅくを買っているという。
 「78人のうちの50人を勝手に選んで、体制派でも反対派でもないのにそこから除外された人は気を悪くしている。新たな敵を生んだだけじゃないか」と彼はみる。体制派は一体どういうつもりだったのだろうか。
 ただ名前が羅列されただけのそのリストに準じて投票する人がどれくらいいるのか。会員をも甘く見たようなやり方ではないか。そういう体制派に異議を唱える人がいなくなれば、あまりに不健全な気がする。(詩)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本宗教がディズニー監督の心の支え2017年5月23日 日本宗教がディズニー監督の心の支え  ブラジル人初のディズニーアニメ映画監督となった松田レオナルドさんとの取材後、「もしも書きたければ、私が創価学会で仏教を学んでいることを記事に加えても大丈夫です」と松田さんからメールが入った。  調べてみると同学会のニュースサイト「SEIKYO Online」に3月27日付け […]
  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • コラム オーリャ!2013年2月28日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年2月28日 […]
  • コラム オーリャ!2013年2月16日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年2月16日  本面トップで紹介した秋間さんが目指す「伯人主体」という球団のコンセプトは、他のスポーツを見渡してもまずみつからない珍しいものだ。 […]
  • コラム オーリャ!2013年2月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年2月20日  「ニッケイ新聞は、やっぱり日系人が読んでるの?」というような質問をされ、「日本語の新聞だから基本的には移住者だよ」と回答し、わかったようなわからないような顔をされるというやり取りを、日本で何度か繰り返した。 […]