ホーム | 日系社会ニュース | 人文研・研究例会=細川周平氏迎え、2日

人文研・研究例会=細川周平氏迎え、2日

ニッケイ新聞 2013年3月27日

 サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長)主催の「研究例会」が4月2日午後6時半から、文協ビル1階の14号室で行われる。テーマは「ブラジル移民の文学史」、国際日本文化研究センター教授の細川周平氏が発表を行う。
 細川氏は、長年にわたる研究の集大成として『日系ブラジル移民文学 日本語の長い旅』(みすず書房、歴史編と評論編の全2巻)をこのほど発刊。当日はその内容の要約に加え、当事者の意見や体験談の披露などを期待し、一般の参加を呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ