ホーム | 日系社会ニュース | 全伯でガンバレ! 日本=復興祈り122人が和太鼓

全伯でガンバレ! 日本=復興祈り122人が和太鼓

ニッケイ新聞 2013年4月3日

 ブラジル太鼓協会では、東日本大震災から2年を迎えた被災者を元気づけ復興を祈ることを目的に、3月10日(日)午後2時46分、ブラジル全国各地で一切に太鼓を演奏した。  参加したのは聖州ドラセーナ、オザスコ、バストス、パラナ州ロンドリーナ、ポンタ・グロッサ、バイーア州サルバドール等11チームの約122人の打ち手と約3千人の観衆だ。  レジストロでも炎天下の下、ブラジル日本移民百周年記念モニュメントの前で、約20人の少年少女が「彩り」、「喧嘩屋台」の2曲を15分間に渡って熱演した。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ