ホーム | 日系社会ニュース | 焼きそば食べてカラオケも!=ビラ・モラエス文協で20日

焼きそば食べてカラオケも!=ビラ・モラエス文協で20日


ニッケイ新聞 2013年4月16日

 ビラ・モラエス文化体育協会(古沢英雄会長)が恒例『焼きそば祭りとカラオケダンス』を20日午前11時から、同会会館(Av. do Cursino, 3331)で開催する。一皿17レアル。
 「遠方から食べに来る人も多い」という婦人部によるお手製焼きそばは、毎回1千食を売り上げる。具沢山でこくのある味付けが好評だ。手作りの寿司やまんじゅうも販売され、正午から午後5時までは、カラオケダンスでもにぎわう。
 案内のために来社した古沢会長、杉浦正将副会長は、「タレと麺が別々なので、持ち帰りにもいいですよ」と呼びかけた。
 収益金は、創立当初から続く「家族慰安運動会」の経費に充てられる。
 問い合わせは同協会(11・5058・3051)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ