ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■則近正義さん

■訃報■則近正義さん

ニッケイ新聞 2013年4月25日

 小説や短歌など多才なコロニア文芸人として知られる則近(のりちか)正義さんが24日早朝、入院先のモジ市立ガン病院で老衰のために亡くなった。享年91。葬儀は25日午前9時からモジ市セントロのサンサルバドール墓地で行われる。初七日法要は28日(日)にモジ本派本願寺(Rua Senador Dantas, 886)で午前10時からの予定。
 1922年2月に山口県山口市で生まれ、幼少期を台湾で過ごし、34年に両親に連れられてサントス丸で移住。最初はレジストロ植民地の第2部へ、ブラジル偉人の肖像画を多数描いてサンパウロ州最優秀生徒に選ばれる。
 中学からモジ市に移転して早稲田女学講義録で独学し、文芸活動を始めた。戦時中、官憲の眼を逃れて当時唯一の日本語歌誌『林泉』刊行に関わり、終戦後間もなく『椰子樹』、その後、詩文集『亜熱帯』編集にも携わった。詩で第1回横田恭平賞、小説ではパウリスタ新聞文学賞に2度も輝くなど、多才な文芸人として活躍した。
 養鶏や花卉栽培を本業とする一方で、モジ市文化センタ—会長、リオ・アシーマの農村電化組合理事長も務め、農村部の近代化にも貢献した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第63回パウリスタ・スポーツ賞=「苦難乗り越え、今日の活躍」=19種目から25人が受賞2019年8月21日 第63回パウリスタ・スポーツ賞=「苦難乗り越え、今日の活躍」=19種目から25人が受賞  ニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』の贈呈式が今月9日、サンパウロ市議会の貴賓室で盛大に開催された。戦後の勝ち負け抗争で二分された日系社会において、スポーツ振興を通じて融和を図る目的で創設された同賞。今年は19部門から25人が受賞し、家族や友人らも合わ […]
  • 思い出=リベイロン・プレット 大河政義2015年8月4日 思い出=リベイロン・プレット 大河政義  1960年3月13日サントス着の『ブラジル丸』で移住してきた人達が、去る3月13日金曜日にサンパウロの群馬県人会に集い、午前10時から午後3時まで、55年間の歩みを回顧しながら大いに食べ飲みしながら楽しいひと時を過した。今度の集まりにも、コチア青年移民の人達が6名と多く、 […]
  • 年末の旅行ラッシュ開始=20日の空港利用者40万?2013年12月21日 年末の旅行ラッシュ開始=20日の空港利用者40万? ニッケイ新聞 2013年12月21日  年末年始の休暇を利用して国内外に旅行する人が増えており、ブラジル航空会社協会(Abesr)が19日、20日の航空便利用者数は新記録達成の見込みと発表したと19、20日付各紙サイトが報じた。19日現在、20日の国際便と国内便の座席は95%以 […]
  • イベント情報2013年8月31日 イベント情報 ニッケイ新聞 2013年8月31日 【8/31〜9/6のサンパウロ州でのサッカー】 ブラジル選手権(Brasileirao) 8/31(土) ・コリンチャンス対フラメンゴ(会場:パカエンブー・スタジアム) ・ポルトゲーザ対バイーア(会場:カニンデー・スタジアム) […]
  • W杯開催地の準備は如何に=本番開始まで1年切る=空港拡張などは加速必要2013年6月29日 W杯開催地の準備は如何に=本番開始まで1年切る=空港拡張などは加速必要 ニッケイ新聞 2013年6月13日  14年6月12日〜7月13日開催のサッカーW杯まで1年を切り、12日付エスタード紙が開催地毎のスタジアムや周辺整備の状況を報じた。12のスタジアムはどれも国際サッカー連盟(FIFA)との今年末までに改修や拡張を終える見込みだが、空港や会場周 […]