ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年5月1日

 レストラン強盗に襲われる日本食店。4カ月で6件というのは、かなりの割合だろう。サンパウロで日本食が市民権を得たのは歓迎したいが、高級というイメージがデメリットになった形だ。もちろん襲われているのは、お金持ち地区のシックなレストランばかり。報道された新聞を見ると、リベルダーデの被害は全くない。強盗たちも「東洋街のレストランは庶民的」と認識している?!
     ◎
 文協の新理事会メンバー、山下譲二さんが第一副会長から第二に。なぜか聞いてみると、文協の定款では、同職は3期(6年)までなのだとか。鹿児島県人会でも常に副会長、人にトップを「譲」る「二」番目の男、今回は女性にその地位を譲った。初の女性第一副会長となった呉屋春美さん。イベントなどを取り仕切る手腕は沖縄県人会のお墨つき。この二年の活躍に期待したい。
     ◎
 4日に福田エリーザさんのデュオがサーラ・サンパウロで演奏する伯人作曲家、カマルゴ・グァルニエリはサンパウロ音楽院で作曲とピアノを学び、サンパウロ交響楽団の指揮者、ブラジル音楽アカデミーのメンバー、サンパウロ音楽院の教授を歴任した人物。交響曲、協奏曲、オペラ、室内楽、ピアノ曲、歌曲など多くの作品を残した。なんとファーストネームはモーツァルト。でもそれは大仰だとして自身の名はM・カマルゴ・グァルニエリと書くことが多かったそう。ちなみに兄弟にはロッシーニ、ヴェルディと名づけられた人もいるとか。名前に込められた両親の願いが叶った?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 大耳小耳2018年6月28日 大耳小耳  サッカーW杯日本代表対ポーランド戦が28日午前11時から始まる。試合はジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)と岩手県人会(R. Thomaz Gonzaga, 95)のほか、カフェ喜怒哀楽(Rua São Joaquim, […]
  • ■今週末の催し2018年4月26日 ■今週末の催し  28日(土曜日)  サンパウロ日伯援護協会定期評議員会、午前9時半、援協本部ビル神内ホール(Rua Fagundes, 121, Liberdade)      ◎  1959年4月23日サントス港着あめりか丸第42回同船者会、午前10時半、文協ビル県連会議室(Rua […]
  • 大耳小耳2018年2月28日 大耳小耳  22日付ポ語ニュースサイトによると、伯国の映画配給会社「サトウ・カンパニー」(佐藤ネルソン代表、聖州バルエリ市)がブラジル日本移民110周年を機に、伯国で最も有名な日本の特撮ヒーロー「ジャスピオン」の映画を制作することになったと発表した。すでに東映株式会社から制作許可を得てお […]
  • 大耳小耳2017年8月26日 大耳小耳  日伯協会(三野哲治理事長、兵庫県神戸市)の会報『ブラジル』976号(12頁)が7月末に刊行された。木村元総領事の「クリチバ雑感」によれば《クリチバ市民は非常に保守的で、企業が新商品を売り出すときには、まずクリチバで試すそうです。ここで売れれば、ブラジル全土でまず間違いなし》と […]