ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 【ブラジル歴史物語】=ジャンゴの死の謎に迫る=元大統領は毒殺された?=ドキュメンタリー映画が迫る

こちらの記事もどうぞ

  • アルゼンチン=ビニョーネ元大統領死去=軍事政権最後の指導者2018年3月9日 アルゼンチン=ビニョーネ元大統領死去=軍事政権最後の指導者  7日、アルゼンチン軍事政権最後の大統領、レイナルド・ビニョーネ氏が、ブエノスアイレスにある入院先の軍病院で亡くなった。90歳だった。8日付ブラジル国内紙が報じている。  ビニョーネ氏は、マルヴィナス戦争(フォークランド戦争)の最中の1982年7月、陸軍中将から大統領に抜擢さ […]
  • キューバ=Fカストロと中南米=(上)=共産化恐れ軍政乱立=「革命家」から独裁者に2016年11月29日 キューバ=Fカストロと中南米=(上)=共産化恐れ軍政乱立=「革命家」から独裁者に  キューバのフィデル・カストロ前評議会議長が現地時間の25日、90歳でその一生を終えた。1959年のキューバ革命以来、1962年のキューバ危機でのアメリカとの対立のみならず、ブラジルを含めた中南米の歴史を大きく左右した同氏の影響について、2回にわたりたどっていく。   […]
  • 詩人Fグラール死去=ブラジル前衛詩の第一人者2016年12月6日 詩人Fグラール死去=ブラジル前衛詩の第一人者  ブラジルの現代詩の第一人者として知られ、「ネオ・コンクレティズム」を推進した詩人のフェレイラ・グラールが4日朝、リオ・デ・ジャネイロ市で肺炎のため亡くなった。86歳だった。5日付現地紙が報じている。  マラニョン州サンルイス生まれのグラールは、若い頃から詩人として生 […]
  • スパイ容疑で逮捕されていたが釈放されたキューバ人を迎えるラウル・カストロ国家評議会議長(Estudios Revolución/Cuba Debate)2014年12月19日 米国=キューバと国交回復へ=国交断絶から53年ぶり=南米諸国にも影響した対立=ジウマ大統領も喜びを表明  米国のオバマ大統領は17日、1961年以来断絶していたキューバとの国交を回復させるためのプロセスを開始することを宣言した。半世紀にもわたり、南米諸国にも多大な影響を与えてきた対立が終わりを迎えることになり、ブラジルへも少なからぬ影響を与えることになりそうだ。18日付伯字紙 […]
  • 「トランプを支持するか否か」=なぜかブラジルの大通りで議論と乱闘2016年11月1日 「トランプを支持するか否か」=なぜかブラジルの大通りで議論と乱闘  全国統一市長選の決選投票を翌日に控えた10月29日午後、サンパウロ市のパウリスタ大通りで、アメリカ大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏を支持する派、しない派に分かれて市民が集まって集会を行ったところ、両者の議論が白熱し、乱闘騒ぎとなって、警察が出動し、4人を補導する事態 […]