ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル郷土民謡協会=25周年記念大会、4日に=日本から慶祝団16人も

ブラジル郷土民謡協会=25周年記念大会、4日に=日本から慶祝団16人も

ニッケイ新聞 2013年7月18日

 ブラジル郷土民謡協会(斉藤美恵会長)は、8月4日午前9時からサンパウロ市リベルダーデ区の宮城県人会館(Rua Fagundes, 152)で『創立25周年記念全伯大会』を開催する。入場無料。
 パラナ州マリンガ、ロンドリーナ、ミナス・ジェライス州ベロオリゾンテなどからの遠方支部からの参加を含む、120人が日ごろの練習の成果を披露する。優勝者には、今年10月に東京で開かれる全国大会の出場権と、日本への往復航空券が贈られる。
 日本郷土民謡協会からの慶祝団として、柴田隆章理事長、五十嵐竹声名誉教授をはじめとする17人が来伯し、特別ショーも行われる。
 案内のため来社した斉藤会長、星野幸次郎、中野春美両副会長は「プロとも呼べるような高いレベルの方々も日本から参加する。貴重な機会なのでぜひ」と呼びかけた。
 問い合わせは同協会本部(11・5573・4349)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ