ホーム | 日系社会ニュース | 全伯の養殖専門家が集結=州議会で会合、23日

全伯の養殖専門家が集結=州議会で会合、23日

ニッケイ新聞 2013年8月21日

 サンパウロ州議会経済活動委員会が主催する『第1回水産養殖会合』が23日午後3時から、同州議会場フランコ・モントーロ講堂(Av. Pedro Alves Cabral, 201, Ibirapuera)で開かれる。
 ピラルクー愛好会の平崎靖之会長と西本エリオ州議が発起人となり、国内の水産・養殖業に携わる関係者の連携強化と、活動の盛り上げを目的に開催が決まった。ブラジル政府水産省も協賛。
 ロンドニア、トカンチンスなど遠方の州を含む全伯各地の自治体水産部門関係者、養殖を行う企業の代表らが、これまでの実績やそれぞれの活動内容などを発表する。
 案内のため来社した平崎会長、鴻池龍朗さんは「この分野は多くの日系人も活躍している。各地から専門化が集まる貴重な機会なのでぜひ聴講に」と話した。
 問い合わせは平崎会長(11・99997・1634)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ