ホーム | 日系社会ニュース | エホバの証人地域大会=日語のみ、7、8日に

エホバの証人地域大会=日語のみ、7、8日に

ニッケイ新聞 2013年8月29日

 ものみの塔聖書冊子協会(アウグスト・マッシャード・フィーリョ代表)が主催する『エホバの証人・地域大会』が、7、8の両日午前9時から、聖市の王国会館(Rua Afonso de Freitas, 179, Paraiso)で行なわれる。入場無料。日語のみ。
 同時期に世界各地で開かれる、年に1度の大イベント。信者だけでなく、地域の一般人も自由に参加できる。今年は「神の言葉は真理!」をテーマに、神の言葉を信頼できる理由が説明される講演のほか、インタビューや聖書教訓を伝える劇などが行われる。参加見込みは約70人。
 星大地・広報担当は「聖書は時の経過とともに価値が確証されたもの。情報が溢れる私たちの生活の中でも、意義深いものです」と呼びかけた。
 問い合わせは星さん(11・97531・8562)、プログラム等の詳細は公式サイト(www.jw.org)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ