ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ホテル業が成長の一途=W杯、五輪見越して投資

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式2019年8月10日 ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式  伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、サンパウロ市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブ […]
  • 同社本部で、黒子さん(左)と松永さん2014年3月27日 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に ニッケイ新聞 2014年3月27日 ブラジル三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門 […]
  • 東西南北2014年2月5日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月5日  サンパウロ市での水不足が騒がれているが、サンパウロ州内ではすでに給水制限を検討しはじめている市もある。サンカルロスやデスカウヴァードなどでは、今にも給水制限実施が現実味を帯びているといい、ソロカバやアララクアラでは給水制限実施は否定している […]
  • 2014年1月1日 日伯戦ならどっちを応援?=ブラジルで大和魂を見せて=C組突破はまず妥当なところ 新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日  世界中のサッカーファンの注目が集まるW杯の開幕まであと半年。日本代表チームは、先月6日にバイーア州コスタ・ド・サウイペで行われた抽選会の結果により、コロンビア、ギリシャ、コート・ジボワールと同居するC組に入った。絶対的な強豪国がおらず […]
  • W杯組合せ抽選〃事件〃=「セクシーすぎる」放送中止=フェルナンダ・リマが謝罪2013年12月18日 W杯組合せ抽選〃事件〃=「セクシーすぎる」放送中止=フェルナンダ・リマが謝罪 ニッケイ新聞 2013年12月18日  北東部バイーア州のコスタ・ド・サウイッペで12月6日、14年W杯組合せ抽選セレモニーが行われたのは記憶に新しい。そのとき、司会を務めたブラジル人モデルで女優のフェルナンダ・リマ(36)のセクシーな美貌は、世界中で良くも悪くも〃評判〃になっ […]