ホーム | 日系社会ニュース | 無き故郷に思いを馳せて=ジャクチンガ会、12日

無き故郷に思いを馳せて=ジャクチンガ会、12日

ニッケイ新聞 2013年9月25日

 聖州ポンペイア市近郊にあったジャクチンガ植民地出身者が集う『第17回交流食事会』が10月12日午前9時から、聖市の青森県人会館(Rua Dr. Siqueira de Campos, 62, Liberdade)で開かれる。
 1936年から入植が始まった同地は、バタタ生産で栄え、最盛期は90家族を数えたが、現在は日系居住者はおらず牧場となっている。
 毎年、麻、パラナ、ゴイアス各州など遠方からも含め80人近くが参加し、親睦を深める。一品持ち寄りで、会費20レアル。10歳以下と80歳以上は無料。
 案内のため来社した山矢三郎さんは「共に学び、汗水流して一緒働いた仲間たちと共に語り合いましょう」と呼びかけた。問い合わせ、参加申し込みは山矢(11・3992・5656)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》「ベストセラー作家・千葉勇の祖父の地の謎=家伝刻む石碑にあり得ない記述=宮村秀光氏訪日で判明=ブラジル宮城県人会会長中沢宏一2017年5月20日 《ブラジル》「ベストセラー作家・千葉勇の祖父の地の謎=家伝刻む石碑にあり得ない記述=宮村秀光氏訪日で判明=ブラジル宮城県人会会長中沢宏一  ブラジル日系文学アカデミーの会長でこの度の団長宮村秀光氏とは、日本・ブラジル歴史の勉強調査などで協力し合ってきている仲です。彼が訪日旅行する機会に宮城県石巻市、登米(とめ)市を訪問する計画を依頼され、県人会から宮城県庁、石巻市役所、登米市役所に受け入れを要請しました。 […]
  • 人文研=50周年記念誌を刊行=15日、出版記念会を開催=ブラジル日系史研究の本丸2018年6月13日 人文研=50周年記念誌を刊行=15日、出版記念会を開催=ブラジル日系史研究の本丸  サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長、以下「人文研」)は2015年の創立50周年を記念して『人文研史―半世紀の歩み―』を刊行した。人文研は80年代の日系人口調査など重要な成果を残し、日系社会研究を牽引してきた。数々の調査を手がけてきた人文研だが、自らのことに関して […]
  • ■今週末の催し2013年10月10日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年10月10日  土曜日(12日)  和紙絵展、午前10時、青森県人会館(Dr. Siqueira Campos, 62, Liberdade)、日曜日も      ◎ […]
  • ■今週末の催し2013年5月16日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年5月16日  土曜日(18日)  富有柿祭り、午前10時、ピエダーデ文協会館(Rodovia SP-250, km 101, Trecho Piedade-Pilar do Sul)、日曜日も      ◎ […]
  • ■今週末の催し2014年3月27日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2014年3月27日 土曜日(29日)  名画友の会・特別鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade) ◎ ブラジル日本語センター・通常総会、午後2時、同センター(Rua Manuel de […]