ホーム | 日系社会ニュース | 次世代の種蒔くイベント=ベレン日本週間に5千人=食、音楽、踊りで市民魅了=生田会長「来年は大規模に」

次世代の種蒔くイベント=ベレン日本週間に5千人=食、音楽、踊りで市民魅了=生田会長「来年は大規模に」

ニッケイ新聞 2013年10月2日

 「84年前に種が蒔かれたパラー日系社会は収穫を終え、希望の種を蒔く時代に」—。汎アマゾニア日伯協会の生田勇治会長は先月20日夜、シモン・ジャテネ州知事も出席した式典で、そう同地コロニアの〃成熟〃を表現した。在ベレン総領事館も共催し、16日に幕を開けた日本週間は、展示や舞台で様々な日本文化を紹介、会場となった協会前の通りであったパレードも市民の目を楽しませ、最終日は老若男女が一体となった盆踊りで幕を閉じた。生田会長は「もうこの場所は無理ですね」と立錐の余地もないほどの人で賑わう会場を見渡し、「来年はアマゾン入植85周年の節目。会場を替え盛大にやりたい」とやる気をみなぎらせた。

 式典には、生田会長、ジャテネ州知事をはじめ沼田行雄在ベレン総領事、アマゾニア日伯援護協会の八十島エジソン会長、Y・YAMADAの山田純一郎氏、ほか主要日系団体の幹部が顔をそろえた。
 生田会長は嚆矢となった1929年のトメアスー移民に触れ、日本人が手がけた胡椒・ジュート栽培がアマゾン経済を支えた歴史を強調しながらも「パラーの人々が受けいれてくれたからこそ、現在両国の友好関係がある」と感情たっぷりに話した。
 ジャテネ州知事も「習慣などの違いは人との繋がりを妨げない」と両国民の睦びつきを確認し、州内日系人の活躍を高く評価。日本政府の協力にも感謝の意を表した。
 続いて、琴の演奏、合唱、コロニア歌手らの舞台が披露され、会場は和やかな雰囲気に包まれていた。
 館内では戦後移住60周年の記念した写真展、墨絵、琴のワークショップなども開かれ、多くの人の関心を呼んだ。
 入り口広場には県人会の屋台が軒を並べ、雰囲気を盛り上げた。鹿児島、広島、香川、北海道、熊本、宮崎の計6県が参加、〃古里の味〃を提供した。
 北伯県人協会の山本陽三会長(78、香川)は「(屋台の効果で)若い人たちが会に参加し始めている」と喜ぶ。「来年からは他県人会の参加を促し、祭りを盛り上げたい」と笑顔を見せた。
 岡島博さん(71、群馬)が会長を務める群馬県人会には、写真やポスターとともに名産のダルマが並んだ。「あまり売れないけど由来は分かってくれたようですね」と汗をぬぐった。
 協会前の通りで21日には、鼓笛隊や花笠音頭がパレード。浴衣姿で見物を楽しんでいた沼田総領事、由紀子総領事夫妻は今年で3回目の参加。「益々賑やかになってきている。今後も協力していきたい」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》眞子さま=公式訪問最終日にベレン=市場視察や地元日系人と交流2018年8月2日 《ブラジル》眞子さま=公式訪問最終日にベレン=市場視察や地元日系人と交流  ブラジル日本移民110周年のための皇室公式訪問最終日の28日、眞子さまはパラー州都ベレンの汎アマゾニア日伯協会(生田勇治会長)で行われた日系社会歓迎行事のほか、同地の日系人や日本移民とのご引見、ヴェル・オ・ペゾ市場の視察などをされた。式典には約230人が参加し、3回目 […]
  • 第20回迎える県連日本祭り=祭典の歴史振り返る=日伯繋ぐ重要な懸け橋に2017年1月1日 第20回迎える県連日本祭り=祭典の歴史振り返る=日伯繋ぐ重要な懸け橋に  2017年7月7~9日、コロニアを代表する祭典『日本祭り』が第20回目の記念すべき節目を迎える。「海外最大の日本祭り」と称される同イベントの歴史を振り返り、また、日本祭りの祖となった「郷土食郷土芸能祭」を始めたブラジル都道府県連合会の網野弥太郎元会長に、当時の様子を尋ねた […]
  • 秋篠宮両殿下=アマゾンをじっくりご堪能=トメアスー産品の展示も=市場で魚や鶏類にご関心2015年11月11日 秋篠宮両殿下=アマゾンをじっくりご堪能=トメアスー産品の展示も=市場で魚や鶏類にご関心  パラー州都ベレンを訪問された秋篠宮同妃両殿下は3日午後4時半から、アマゾン入植86周年を祝う汎アマゾニア日伯協会で在留邦人ら25人とご懇談された後、地元日系人約300人が出席した講堂での歓迎式典に臨席された。翌日はヴェル・オ・ペーゾ市場やアマゾン河、エミリオ・ゴエルジ(エミー […]
  • コラム 樹海2013年10月3日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年10月3日  コロニアでどれほどの祭りを見てきたろうか。つくづく感じるというか呆れるのは、その尋常でないお祭り好きさだ。普段は土と向き合い、祭りではしっかりはしゃぐ。いわゆるハレとケだが、そんな農耕民族のDNAがしっかり受け継がれていることを実感する▼会 […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]