ホーム | 日系社会ニュース | JETプログラム応募開始=在聖総領事館で説明会

JETプログラム応募開始=在聖総領事館で説明会

ニッケイ新聞 2013年11月28日

 在聖日本国総領事館(福嶌教輝総領事)が「2015年度JETプログラム」の募集が始まったことに伴い、12月3日午後7時から同総領事館3階の多目的ホール(Av. Paulista, 854)で説明会を実施する。
 日本政府と(財)自治体国際化協会の協力の下、地方公共団体等が行っている事業。日本における外国語教育の充実、国際交流・国際理解の増進などを目的とする。概要は次の通り。
【募集期間】今月21日〜2014年1月7日【募集職種】国際交流員(地方公務員として、地方公共団体の行政部門等に配置される)【募集人数】3人【任用団体】三重県、滋賀県、滋賀県彦根市【任用期間】1年間(最高5年)【報酬】初年度は336万円程度で、順次昇給する)【資格要件】ブラジル国籍者で大卒あるいは卒業見込みの人。日本語に堪能であること(英語能力があれば、なお良い)。
 同総領事館では「日本への深い関心、円満な性格及び健全な心身等を有する方のご応募をお待ちしています」と呼びかけている。
 参加希望者は広報文化班の原口さん(11・3254・0100/内355)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ