ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | マラニョン=国連が人権問題調査要請=刑務所内の写真公開で=制御能力に欠く州政府=組織幹部ら22人を移送

こちらの記事もどうぞ

  • 17歳少年が元彼女銃殺=18歳になる前日の犯行=抗争相手らと話したとして2014年3月14日 17歳少年が元彼女銃殺=18歳になる前日の犯行=抗争相手らと話したとして ニッケイ新聞 2014年3月14日 連邦直轄区内ガマ市で9日正午頃、17歳の少年が誕生日前日に14歳の少女を銃殺、その映像を携帯電話用のメッセージ交換プログラムで流すという事件が起きたと13日付伯字紙が報じた。 被害者のヨラリ・ジアス・フェレイラさんはネット(SNS)で加害者 […]
  • 正義の鉄槌は自分達で?=青年達が犯罪者らを処刑2014年2月8日 正義の鉄槌は自分達で?=青年達が犯罪者らを処刑 ニッケイ新聞 2014年2月8日 リオ州バイシャーダ・フルミネンセで1月23日、20歳の青年が別の青年達によって路上に座らされていたところにバイクの二人乗りの青年が近づき、その内の一人がバイクから降りるや否や座っていた青年に銃弾3発を浴びせるという事件が起きた。 事件が起きた […]
  • 井戸の中から遺骨発見=10カ月前失踪した親子2014年2月11日 井戸の中から遺骨発見=10カ月前失踪した親子 ニッケイ新聞 2014年2月11日  サンパウロ州市警が6日、同州内陸部のイタポリスで、農地にある井戸の中から10カ月前に失踪した親子の遺骨を発見した。発見された遺骨は33歳男性と5歳の娘のもので、遺骨のそばには娘のものと思われる人形も見つかっている。  同州市警が現場に急行 […]
  • 聖州での殺人が8・2%減=窃盗や強盗は7カ月連続増2014年1月29日 聖州での殺人が8・2%減=窃盗や強盗は7カ月連続増 ニッケイ新聞 2014年1月29日  聖州での殺人事件の件数は昨年12月まで9カ月連続で減少し、2013年は前年比8・2%減で、10万人のうち10・5人という割合だったと28日付フォーリャ紙などが報じた。ただし、窃盗や強盗殺人は増加しており、市民の治安感情に悪影響を与えている […]
  • カンピーナス連続殺人事件=軍警による復讐行為か?=直前に非番警官の殺人事件2014年1月16日 カンピーナス連続殺人事件=軍警による復讐行為か?=直前に非番警官の殺人事件 ニッケイ新聞 2014年1月16日  【既報関連】14日付本紙でも報じた、聖州カンピーナスでの12日夜~13日未明にかけて起きた12人の連続殺害事件に関し、殺された同僚の復讐を目的に軍警が行ったのではとの憶測が広がっている。15日付伯字紙が報じている。  事件はカンピーナスの […]