ホーム | 日系社会ニュース | 老いも若きも大集合=いのしし会「新年会」

老いも若きも大集合=いのしし会「新年会」

ニッケイ新聞 2014年1月18日

 猪年生まれでつくる「ブラジルいのしし会」(近沢宗貴会長)の新年会が24日午後7時から、聖市リベルダーデ区の宮城県人会(R. Fagundes, 152)で開かれる。

 同会は1983年の発足以来、昭和天皇が崩御された89年、在ペルー日本大使公邸占拠事件の最中だった97年を除き、毎年新年会を開催しており、今回で29回目。ビュッフェ形式の食事会とビンゴ大会が開かれる。例年約100人が参加する。

 案内のため来社した近沢会長、清水オリジオさんは「7歳から103歳まで、猪年生まれなら誰でも大歓迎。お連れの方の入場も歓迎します」と呼びかけた。会費は一般55レアル、80歳以上30レ、12歳以下無料。問い合わせは近沢(11・97118・6528)、清水(同・99946・4636)、島袋(同・94152・9526)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ