ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年1月22日

 イトゥー市のリゾートホテル『SPA SPORT RESORT』。敷地内のサッカー場には「KIYOSHI」と書かれた横断幕が。同施設のビエイラ支配人に話を聞くと、「オーナーの兄弟が経営する聖市のレストラン。日本食材の調達に一役買ってくれるのではないか」とのこと。既存設備の充実さに加え、食の問題も解決するなかなか良い施設なだけに、肝心の新棟建設問題を何とかクリアしてもらいたいところ。「さすが日系人経営!」と賞賛される運営を、ぜひ!

     ◎

 アサイー商品を日本で取り扱う会社として有名な「フルッタ・フルッタ」(本社・東京)は、今月29日から大阪市の阪急うめだ特設会場で始まる国内最大級のバレンタインイベント『バレンタインチョコレート博覧会』に、「アサイーショコラッチ・カフェ」を出店する。アサイー製品はもちろん、同社にアマゾンフルーツを出荷するトメアス総合農業協同組合が生産したアグロフォレストリーカカオのチョコレートなども販売。アサイー人気の向上とともに、アマゾンフルーツの生産に、多くの日系人が携わっているということが周知されるきっかけとなれば。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年3月28日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月28日  川目武彦弁護士によれば「日本の弁護士は今ひっ迫している」。というのも、産業界の要請で法科大学を増やした所、弁護士の数が増えすぎたせいとか。そうでなくても外国人支援に踏みこむ人は少ないのだから、司法サービスから疎外されがちな在日ブラジル人を […]
  • 大耳小耳2014年3月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月20日 リベルダーデ歩こう会のサントス旧街道ツアーに参加したアラブ系二世のソニア・ジビさん。亡夫とともに、ルス公園など各地に支部を発足させてきたラジオ体操協会の重鎮だ。「なぜかアラブ系より、日系社会とのつながりが濃い」という彼女は、同会のツアーにも […]
  • 大耳小耳2014年3月22日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月22日  サンタカタリーナ州のラーモス移住地が誇る和梨が、東洋街の食材店にも並び始めた。ひょうたんマークのついたRAMOSと書かれた箱に入っていれば間違いない。このところ暑かったせいか、今年の和梨はとても甘味が強く、いつにも増して爽やかな風味がある […]
  • 大耳小耳2014年2月12日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年2月12日  元日本代表選手のラモス瑠偉が、今年から日本のプロサッカーリーグ2部の「FC岐阜」監督に就任した。新シーズンのチーム標語を日伯両語の「共進共闘! BOLA PRA FRENTE […]
  • 大耳小耳2014年3月15日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月15日  水野ジョナタンさんが参加する「四国アイランドリーグplus」とは、四国4県を活動地域とするプロ野球独立リーグ。将来のセ・パ12球団入りを目指す選手たちで構成され、「四国アイランドリーグ」の名称で05年、地域に根ざした野球リーグ創設を目的に […]