ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年1月31日

 昨年7月に行われた「第35回岐阜県農業高校生海外実習派遣団」が、12月18日に報告会を行った。ブラジル岐阜県人会便り1月号では、参加生徒によるコメントの一部が紹介されている。県立加茂農林高校(美濃加茂市)の流通科学科に通う田口友里江さん(3年)は、国立岐阜大学の応用生物科学部に合格。「実習を通して得られた自信は、弱い私を勇気付けてくれた」と寄せた。実習制度は確かな成果を挙げたよう。

     ◎

 今週末の1、2日、リベルダーデ広場で中国の旧正月(春節)を祝うイベント『第9回新年快樂』が開かれる。武道や伝統芸能「獅子舞」や「龍の舞」、音楽ショー、中国語や風水教室など様々な催しが終日行われる。1日は午前11時45分スタートで、12時25分から式典。午後7時45分からカウントダウンが始まり、花火で新年を祝う。二日目は午前11時~午後7時頃まで。

     ◎

 ブラジル日本通運の細谷浩司社長は「お客様のニーズは、大型貨物からネジ一本の単位までと多様化してきている。やはり管理は難しく手間はかかるが、だからこそまだまだ市場は残されている」と意欲満々。一方で、ブラジルならではの〃災厄〃もあるといい、「交通事故にあった貨物車両の積荷が、周辺住民に持っていかれたという話も聞いた」とも。過去にホンコン、バンコクにも駐在し、一昨年5月から当地の責任者を務める細谷社長、3年目の手腕に期待がかかる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 大耳小耳2014年3月18日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月18日  先週、創立30周年を祝ったサンパウロ大学生援護連盟(ABEUNI)。貧困地域での医療活動のほか、フェスタ・ジュニーナやアベウニ祭りなど、様々な慈善イベントを開催している。また「Educando o […]
  • 大耳小耳2014年3月28日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月28日  川目武彦弁護士によれば「日本の弁護士は今ひっ迫している」。というのも、産業界の要請で法科大学を増やした所、弁護士の数が増えすぎたせいとか。そうでなくても外国人支援に踏みこむ人は少ないのだから、司法サービスから疎外されがちな在日ブラジル人を […]
  • 大耳小耳2014年3月6日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月6日  昨日公館長表彰を受けたドウラードス日本語モデル校の校長・城田志津子さんは、「天候に左右される農作物に一喜一憂しつつ、明日を信じて子どもと遊んできた。農業で節くれだった手が誇り」と農業者らしく挨拶。また、両親がデカセギに行った生徒が夕日を眺め […]
  • 大耳小耳2014年3月13日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月13日  日本のファッション普及を目指し、先月設立した「J―ファッション・ブラジル協会」(7日付本面詳報)。9日午後、佐藤クリスチアーネ会長が初の講演会を開いたところ、予想を上回る80人の出席で会場の三重県人会会議室が超満員に。「参加できなかった人 […]