ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2014年2月11日

 日本に「いつまでもあると思うな親と金」という諺がある。親はいつか死ぬし、お金も使えばなくなるから「独立心を養い、倹約を心がけよ」と戒める言葉だ▼一方、1月28日にリオで起きた歩道橋落下事故で奇跡的に助かった女性へのインタビューと共に、息子さんが母親の大切さを再認識し、「新しく生まれ変わった命を大切に生きるべきだという事を学んだ」と語る様子を10日に見た▼事故後などに「失っても不思議ではなかった命」という認識を持つ人は多いが、普段からそういった切迫感を持つのは難しいし、親がいるのは当たり前という生活の中でわがままになる人も多い。冒頭に上げた諺に、「親も金もいつかはなくなる、親孝行は親が生きている間しか出来ない」という意味も入れたくなる▼ブラジルでは交通事故や殺人事件に巻き込まれて死ぬ人が多く、地域住民が流れ弾に当たったりして死んだ事に抗議するバス焼き討ちなども頻発する。それゆえ、命の大切さや毎日を大切に生きるべき事に気づく機会は多い筈だが、毎日が漫然とあるいは慌しく過ぎていく事のなんと多い事か▼日々新しい感動を覚えながら生活する事は難しく、大変な状況を必死に乗り越えた後は、当時味わった苦しさや人々の温かさを忘れ、親や恩人とも喧嘩してしまうというのも人の常。家庭内暴力などで、誕生直後はあれ程愛おしかった我が子への殺意を抱く母親さえいる▼両腕欠損、左足は右足の半分の長さだが障害者五輪の水泳に出た事もある歌手のレーナ・マリアさんは、「自分の手足が愛おしく、日々感謝している」と言う。こんな心の豊かさこそが一服の清涼剤だとしみじみ感じる。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ歌壇(516)=上妻博彦 選2016年7月13日 ニッケイ歌壇(516)=上妻博彦 選 アルトパラナ  白髭ちよ 楽しみが又一つ消えて行く吾が人生の日暮時かな 歌友も師も無き吾の歌の道日日の歩みを短歌に託し テレビにて見とれる日本の桜花恋いつつ逝きし父母に見せたき ひと度も訪日かなわず逝きし父在らばNHK視せましものを いかばかり恋しかりしやふるさとを偲 […]
  • 14歳少年がいとこ殺害=首を絞めてナイフで刺す2014年4月25日 14歳少年がいとこ殺害=首を絞めてナイフで刺す ニッケイ新聞 2014年4月25日  リオデジャネイロ市北部マレー地区のファヴェーラ(スラム街)で、14歳の少年が4歳のいとこを殺害した上で洗濯機の中に隠すという事件が起きた。  事件が起きたのは17日午後。兄弟に家を追い出された14歳の少年がおばのヴァネッサ・リーマ・ドス・サ […]
  • 「JK元大統領は事故死」=国の真相究明委が断定=サンパウロ市委員会とは結論異に2014年4月24日 「JK元大統領は事故死」=国の真相究明委が断定=サンパウロ市委員会とは結論異に ニッケイ新聞 2014年4月24日  国の真相究明委員会は22日、1976年8月にリオ州の街道で交通事故死したとされるジュセリーノ・クビチェック元大統領の死は、不慮の事故によるものだったと断定した。サンパウロ市の真相究明委員会が昨年12月に出した「政治的陰謀による暗殺」という結 […]
  • バイア州の軍警がスト=軍出動も商店強奪が多発2014年4月18日 バイア州の軍警がスト=軍出動も商店強奪が多発 ニッケイ新聞 2014年4月18日  バイア州軍警が15日にスト入りし、軍も出動したが、商店やスーパーなどの強奪などが連続的に起きていると16、17日付伯字紙や各紙サイトが報じた。裁判所は16日にすぐに勤務に戻るよう命じたが、同日夜の総会で継続が決まった。 州政府の要請を受け、 […]
  • 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(135)2014年4月11日 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(135) ニッケイ新聞 2014年4月11日  十三時きっかりに西領事と遠藤副領事が『天すし』ののれんをくぐった。 「いらっしゃーい」この店の寿司マンでオーナーのオヤジが景気よく迎えた。 先に来ていたジョージが二人の雰囲気から領事と察知してテーブルから立ち上がり、自然に西領事を見分け握手 […]