ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年2月19日

 17日夜、大聖市圏オザスコのアパートの13階から、52歳の学校教員が6歳の息子を抱えたまま飛び降り、2人とも死亡する事件が起きた。これは妻(49)との口論の後に起きたという。妻の証言によると、この夫婦は7年前に結婚したが、夫が以前の結婚の際に出来た子供と面会が出来ないことに悩み、それを現在の家庭での自分の息子に当たり、しばしば「こいつを殺す」「この子を連れて出て行く」と言っていたという。妻への暴力も日常茶飯事だったといい、目撃者の話では、息子が泣きながら必死に抵抗する中での心中決行だったという。

     ◎

 17日にブラジリアのマネ・ガリンシャ・スタジアムで行われた国際サッカー連盟のイベントで、ジェローム・ヴァルケ事務局長の記者会見場に置かれたサッカー・ボールに謎のボールが紛れ込んでいた。そのボールにはアギネロ・ケイロス連邦直轄区(DF)知事の2010年の選挙キャンペーン時のポスター写真がプリントされ、そこにはジウマ氏、ルーラ氏の2人と労働者党の党番号を意味する「13」も印刷されていた。このボールはDFの労働プログラムの従業者が作ったものだというが、その真意は?

     ◎

 ジェラルド・アウキミン聖州知事は18日、カンタレイラ水系から水の供給を受けている市への給水制限の可能性は「今のところ全くない」と語った。同水系の貯水量はこの日、前日から0・1ポイント落ちて18・4%になったが、「市民が節水によく協力してくれている」と知事は語った。貯水率が減ると市民の不安は募るものだが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年12月1日 東西南北  デウシジオ上院議員逮捕にまつわる話題で先週から話題もちきりの伯国だが、そんな最中、ダッタフォーリャが18年大統領選に関するアンケートの結果を発表した。復帰を狙うルーラ前大統領は6月の調査と同じく2位(22%)だったが、1位のアエシオ・ネーヴェス氏(31%)も意外と差をつけられ […]
  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]
  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  聖州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、聖州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・4ミリしかなく、 […]
  • 東西南北2015年9月10日 東西南北  8日に聖州で降った強い雨は、主要6水系にも反映され、全水系で貯水率の上昇を記録した。降水量そのものも、最も少なかったカンタレイラでさえ、今年同水系が1日で記録した量としては最多となる45・8ミリで、最も降ったリオ・クラーロでは67・6ミリだった。月間累計でも、3水系が既に9月 […]