ホーム | 日系社会ニュース | 「るろうに剣心」原作者=黒碕薫さん来伯講演会=聖、リオ、マナウスで

「るろうに剣心」原作者=黒碕薫さん来伯講演会=聖、リオ、マナウスで

ニッケイ新聞 2014年2月22日

 世界的ヒット作品となった漫画「るろうに剣心」(当地での名称「Samurai X」)のストーリーに協力した小説家・黒碕薫さんが27日午後7時半から、聖市ピニェイロス区の書店「FNAC」(Praca
dos Omaguas, 34)で講演会を行う。国際交流基金主催。整理券は1時間前から配布される。

 1994年から99年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載され、6千万部近くを売り上げたヒット作品。原作者は漫画家の夫・和月伸宏さん。

 黒碕さんは神奈川県横浜市に生まれ、小学生の数年間をブラジルで過ごした帰国子女。「ブラジルでの講演会は、私の夢だった」と言う。講演では、漫画の制作手順や「るろうに剣心」の誕生物語を公開するとともに、当地の漫画家の卵に向けた助言を行う。

 桜美林大学文学部卒。小説家、脚本家。アニメ「キャプテン翼」やゲーム「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!」などの脚本も手がけた。

 なお、講演会は24日午後7時からアマゾナス州マナウス市のSESI(Alameda
Cosme Ferreira, 7399, Sao Jose I)および、26日午後3時からリオ州連邦大学(Auditorio
do Centro de Gestao Tecnologica CGTEC-CT2, Rua Moniz Aragao, 360, Bloco
1, Ilha do Fundao, Cidade Universitaria)でも開催される。

 詳細は同基金(サイト=fjsp.org.br、電話=11・3141・0110)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • モニカ作者=特製ロゴで在日伯人の支援=地域住民との共存目指し2017年5月23日 モニカ作者=特製ロゴで在日伯人の支援=地域住民との共存目指し  ブラジルの国民的人気漫画『モニカ』の作者マウリシオ・デ・ソウザさん(81)は3月、滋賀県湖南市で地域との交流をする日系人市民グループ『カリーニョ』(高橋ファビオ代表)の活動支援のため、特製ロゴを無償提供した。 […]
  • 池坊南米支部の「花展」=日本文化週間も同時開催2013年8月31日 池坊南米支部の「花展」=日本文化週間も同時開催 ニッケイ新聞 2013年8月28日  池坊華道会南米支部(高田和枝支部長)が開催する2013年度「花展」が、29日から9月1日まで聖市立文化センターで行われる。同支部には120会員がおり、最も大きな年中行事の一つで、すべて無料。 […]
  • 漫画の描き方教えます!=アブラデミが教室開催2014年1月16日 漫画の描き方教えます!=アブラデミが教室開催 ニッケイ新聞 2014年1月16日  ブラジル漫画家協会(ABRADEMI、佐藤クリスチアーネ会長)は19日、三重県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352, Vila […]
  • 秋の文協古本市、30日=ボランティアも募集2014年3月26日 秋の文協古本市、30日=ボランティアも募集 ニッケイ新聞 2014年3月26日 ブラジル日本文化福祉協会図書委員会(林まどか委員長)の『秋の古本市』が30日午前9時~午後3時、文協ビル展示室(Rua Sao Joaquim, […]
  • 創立者の皆さん。左からアンドレアさん、佐藤会長、シンチアさん2014年3月7日 日本のオシャレを楽しもう=Jファッション協会設立 ニッケイ新聞 2014年3月7日 「日本のオシャレを楽しもう」―。先月10日、日本のファッション普及を目指し、ブラジル漫画協会の佐藤クリスチアーニ会長ら日本ファッション愛好者8人が、『J―ファッション・ブラジル協会』(Associacao Brasileira de […]