ホーム | 日系社会ニュース | 今も応急仮設住宅暮らし多い=宮城県 村井嘉浩知事

今も応急仮設住宅暮らし多い=宮城県 村井嘉浩知事

ニッケイ新聞 2014年3月12日

 本日、ブラジル宮城県人会をはじめとする東日本大震災の被災3県人会共催の下、本式典を開催いただきますことに、心から感謝申し上げます。

 時間の経過とともに、震災の記憶の風化が懸念される中、多くの皆様の御尽力により、遠く離れた御地ブラジルでこのような催しが開催されますことは、被災地で復興・復旧に取り組む私たちにとりまして、大変励まされるものであります。

 震災から早くも3年が経過いたしますが、沿岸部を中心に今なお多くの方々が応急仮設住宅などでの不自由な暮らしを余儀なくされており、経済活動の基盤回復についても、まだまだ課題を抱えた状況にあります。

 しかしこうした中におきましても、本県では今年度までに、災害廃棄物の処理が完了する見込みとなるなど、復旧・復興への歩みは着実に進んでおります。

 今後も被災者の生活再生に向けた施設の復旧・復興やまちづくりを一層加速させるとともに、創造的な復興に向け県民一丸となって取り組んでまいりますので、引き続き御支援を賜りますようお願い申し上げます。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年4月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年4月26日  AGCがフィーゴ氏へアンバサダーを要請したのは、「現役時代、彼は得意のドリブルで道を切り開いてきた。引退後も社会活動に熱心で、その2点が社風と一致した」と石村社長は説明した。昨年6月のコンフェデ杯ではラモス瑠偉氏がアンバサダー務めており、今 […]
  • 最高齢百歳、自慢の喉披露=日本民謡大会、27日2014年4月23日 最高齢百歳、自慢の喉披露=日本民謡大会、27日 ニッケイ新聞 2014年4月23日  ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)が『第47回日本民謡ブラジル大会』を、27日午前8時半から宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, […]
  • 黙祷をささげる関係者2014年3月12日 岩手、宮城、福島が3.11追悼式=「がんばれ日本、東北!」=復興祈り、黙とう捧げる=明るい近況報告も届く ニッケイ新聞 2014年3月12日 「復興に向け、着実に一歩ずつ」。岩手、宮城、福島の3県人会が11日午後2時から、宮城県人会館で『東日本大震災3周忌追悼式』を行った。震災発生日に合わせた平日開催にも関わらず、約100人が集まり犠牲者に黙とうを捧げた。防災関係者による講習や […]
  • 新産業を創出する取り組み=福島県 佐藤雄平知事2014年3月12日 新産業を創出する取り組み=福島県 佐藤雄平知事 ニッケイ新聞 2014年3月12日  本日ここに東日本大震災3周忌追悼式が執り行われるに当たり、福島県民を代表し、謹んで追悼の言葉を捧げます。  開催に御尽力いただきました3県人会を始め、関係者の皆様に心から敬意と感謝の意を表します。  県では地震と津波、原発事故により、あら […]
  • 東日本大震災3周忌追悼式=宮城県人会で11日2014年3月8日 東日本大震災3周忌追悼式=宮城県人会で11日 ニッケイ新聞 2014年3月8日  東日本大震災3周忌追悼が11日午後2時から、宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, […]