ホーム | 日系社会ニュース | リベルダーデで花まつり=7日から

リベルダーデで花まつり=7日から

ニッケイ新聞 2014年4月5日

ブラジル仏教連合会、釈尊讃仰会、仏教婦人連盟、リベルダーデ商工会が主催する「第48回花まつり」が、7~12日、リベルダーデ広場で開催される。初日は午前10時~正午まで開会式が行われる。

お釈迦様が多くの花で溢れる花園で生まれた時、天から甘い雨が降ったという伝説にちなんで行われる法要行事。

期間中午前10時から午後4時まで、花御堂に安置された灌仏(かんぶつ)に甘茶接待がある。

最終日の午前10時からは、音楽法要が行われ、その後同広場から稚児行列と白像のおねりが出発する。

問い合わせは、両大本山南米別院佛心寺まで(11・3208・4515)

image_print

こちらの記事もどうぞ