ホーム | イベント情報 | 優勝杯かけた再戦を=日伯シニア野球大会、19日

優勝杯かけた再戦を=日伯シニア野球大会、19日

ニッケイ新聞 2014年4月17日

 アニャンゲーラニッケイクラブ野球部とニッケイWEB(小川彰夫代表)が共催する『第2回日伯シニア野球大会』が、19日午前9時からサンパウロ州アルジャ市の日本カントリークラブ(Rodovia Presidente Dutra, km 205,5)で行われる。
東京ドームでの開催が実現した昨年2月の第1回大会では、60歳以上で構成する「国立フレンド・シニア」(東京都国立市)と対戦し6対1で敗戦。今回も同チームを招き、優勝杯を奪おうと関係者は意気込んでいるという。
当地の選抜チームから八木ネルソン、小川彰夫さんが来社し、「現状は1チームと1試合だけ交えるが、今後は大会規模を拡大したい」と展望し、「初来伯の方も多いので良いブラジルを見せたい。ぜひ観戦に来てほしい」と呼びかけた。
19日午後はサンパウロ州選抜チーム、20日にも1試合交流戦を行う。翌21日はロンドリーナに場所を移し、パラナ州選抜チームと対戦する予定。
問い合わせは八木さん(11・98181・4628)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ