ホーム | 日系社会ニュース | 飯星氏が連邦下議退任へ=再選に向け意気込み

飯星氏が連邦下議退任へ=再選に向け意気込み

ニッケイ新聞 2014年4月23日

飯星ワルテル氏

飯星ワルテル氏

12年に繰り上げ当選していた飯星ワルテル氏(PSD)が、ジェラルド・アウキミン知事が行った組織改変により、連邦下議を退任した。

最後の選挙では10万4400票を獲得し、DEM―PSDB連合の連立議員名簿で補欠6位につけていた。ニッパク紙のインタビューによれば、飯星氏は「すべて想定していたこと」と話し、今後は再選にむけた選挙運動を強化していく方針という。
他国よりも割高な医薬品の非課税を実現するべく、昨年発表したプロジェクトに関しては、「特別委員会は15日設置されるはずなので、たとえ自分がブラジリアにいなくても政治の内幕で活動を続け、社会に対し返答を与えたい」と話した。
11年2月に繰り上げ当選した際は、「最も活動的な補欠議員」と評価された。いったん議席を返上したものの、12年11月に再度繰り上げ当選。昨年10月は、離婚の合法化と在外ブラジル人夫婦が当該国の大使館もしくは領事館で離婚手続きができるよう定めた法令(12・874/13)を成立させた。
「我々の仕事に愛と手を差し伸べてくれた日系社会には感謝している。再当選を目指し、市内や内陸でも運動を活発化していくつもり」と話し、副会長を務めるサンパウロ商業協会の活動にも力を入れる意向を見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年4月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月18日  昨日付本欄で報じた、サンパウロ水道公社がサンパウロ市内の給水水圧を深夜0時から5時間にわたって75%下げているという文書が市庁舎内で出回ったとの説に対し、サンパウロ市区役所統括局長のシコ・マセナ氏(PT)が「水道公社は透明性に欠ける」と批判 […]
  • サンパウロ州知事が水求め陳情=国が管理する川から取水?=カンタレイラは益々逼迫2014年3月20日 サンパウロ州知事が水求め陳情=国が管理する川から取水?=カンタレイラは益々逼迫 ニッケイ新聞 2014年3月20日 【既報関連】サンパウロ州の「水瓶」カンタレイラ水系が枯渇してきている事を受け、アウキミンサンパウロ州知事が18日にジウマ大統領にパライバ・ド・スル川の水を同水系に引く許可を求めたと19日付伯字紙が報じた。 大サンパウロ市圏とカンピーナス地方 […]
  • ブラジル政治の基礎歴史=(7)=FHCで経済が安定=PSDB躍進の時代2013年9月28日 ブラジル政治の基礎歴史=(7)=FHCで経済が安定=PSDB躍進の時代 ニッケイ新聞 2013年9月10日  コーロル大統領罷免の後、93年から同職を受け継いだのは副大統領のイタマル・フランコ氏だった。就任前は国民にほとんど知られていなかった同氏は、コーロル失脚のショック後ゆえにあまり期待されていなかったが、同政権はハイパー・インフレに苦しんでいた […]
  • ブラジル政治の基礎歴史=(9)=ルーラの活躍でブラジル躍進=新興国の代表的存在に2013年9月28日 ブラジル政治の基礎歴史=(9)=ルーラの活躍でブラジル躍進=新興国の代表的存在に ニッケイ新聞 2013年9月13日  2005年に起こったメンサロン事件の影響もあり支持率を落としたルーラ政権ではあったが、2006年の大統領選でルーラ氏はサンパウロ州知事のジェラルド・アウキミン氏(ブラジル民主社会党・PSDB)を、決戦投票でかわして2期目の任期を迎えることと […]
  • 諦めないジョゼ・セーラ=ブラジル大統領選の名物男2013年8月31日 諦めないジョゼ・セーラ=ブラジル大統領選の名物男 ニッケイ新聞 2013年8月22日  来年は大統領選挙も行われるブラジルだが、選挙のたびに出馬が話題になる政治家いる。ジョゼ・セーラ氏(民主社会党・PSDB)だ。 […]