fbpx
ホーム | イベント情報 | 最高齢百歳、自慢の喉披露=日本民謡大会、27日

最高齢百歳、自慢の喉披露=日本民謡大会、27日

ニッケイ新聞 2014年4月23日

 ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)が『第47回日本民謡ブラジル大会』を、27日午前8時半から宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)で開催する。入場無料。
サンパウロ州内の各支部やパラナ州の7歳から最高齢100歳まで約160人がエントリー。出場者多数のため、例年9時のところ8時半開始となっている。昼食時は青年部による、東日本大震災復興支援演奏「花が咲く」「石巻復興節」の披露も。
優勝者は10月19日に東京・両国国技館で行われる、「平成26年度日本民謡民舞全国大会」へ、27代目のブラジル代表として出場する。
同協会から塩野会長、佐藤元宏、松浦アントニオ両副会長が案内のため来社し、「懐かしいお国の唄を聞きに来て」と呼びかけた。
問い合わせは塩野会長(11・99997・7929)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第23回全伯民謡大会=9支部から130人出場=7日2011年8月3日 第23回全伯民謡大会=9支部から130人出場=7日 ニッケイ新聞 2011年8月3日付け  ブラジル郷土民謡協会(斉藤美恵会長)が主催する、『第23回ブラジル郷土民謡全伯大会』が8月7日午前9時から、宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, […]
  • 岩手県人会が盛大に記念式典=創立60年と移住100周年=母県や国外から40人以上迎え2018年9月6日 岩手県人会が盛大に記念式典=創立60年と移住100周年=母県や国外から40人以上迎え  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は「県人会創立60周年・県人移住100周年記念式典」を先月26日、サンパウロ市リベルダーデ区にある電気工組合ホールで開催した。母県から達増(たっそ)拓也知事、佐々木順一県議会議長をはじめ、市町や企業の代表者、郷土芸能使節団ら約40 […]
  • 民謡全伯大会、草野さんが優勝=11月の日本大会出場を決める2018年5月8日 民謡全伯大会、草野さんが優勝=11月の日本大会出場を決める  ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)は先月29日、宮城県人会館で「第51回日本民謡全伯大会」を開催した。草野建壽さん(74、福島県)が優勝し、11月に日本で開催される「民謡民舞全国大会」への出場権を手にした。  大会は午前8時半に始まり、今年もパラナ州クリチバ、マリン […]
  • 第60回パウリスタ・スポーツ賞=16日にサンパウロ市議会で授賞式=特別賞4人含め総勢22人=盛大に多彩な功労者を表彰2016年6月11日 第60回パウリスタ・スポーツ賞=16日にサンパウロ市議会で授賞式=特別賞4人含め総勢22人=盛大に多彩な功労者を表彰  ニッケイ新聞が主催する「第60回パウリスタ・スポーツ賞」が16日にサンパウロ市議会の貴賓室で行われる。コロニアおよびブラジル社会において、現役で活躍の選手や引退後の指導者、審判として、競技の振興や普及に尽力した功労者に対し、「特別賞」4人を含む22人を表彰するもの。今年60年 […]
  • 大耳小耳2014年4月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年4月26日  AGCがフィーゴ氏へアンバサダーを要請したのは、「現役時代、彼は得意のドリブルで道を切り開いてきた。引退後も社会活動に熱心で、その2点が社風と一致した」と石村社長は説明した。昨年6月のコンフェデ杯ではラモス瑠偉氏がアンバサダー務めており、今 […]