ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年4月25日

 虚子忌俳句大会で緊張気味だった柿木幸江さんは見事18位に入賞。「もっと勉強しなくちゃいけなくなるじゃない」と照れながらも喜んだ。同氏は選者を務めた広瀬芳山さんらと俳句会「サビア会」として出場。今大会には同会から7人が出場し、3人が入賞を果たした。同会は毎月第3月曜の夜7時からサンパウロ市ベラ・ビスタ区にあるギャラリー「デコ」で句会を開いている。毎回10人ほどが集まり、ワインを飲みながら俳談に花を咲かせているそう。興味のある方は同会サイト(sabiakukai.jimdo.com)まで。

     ◎

 新潟県人会が今週末に、フェイジョアーダ&もち祭りを開催する。その旨を事務局に確認したのだが、「あんまりたくさんの人が来ても困っちゃう」と少々遠慮気味の様子。人手不足、お客さんは多数が会員とあって、「足りない分が出てしまったら申し訳ない」というのが本音らしい。「年末には恒例餅つきがあるのでそちらでぜひ」とすすめているが、大好評のフェイジョアーダがほぼ会員向け販売なのは残念な気も。

     ◎

 サンパウロ市にある旅行・人材派遣会社「仕事ドットコム」は現在、日系人と婚姻関係にある同性愛配偶者にも日本行きの滞在ビザを発給すべく、署名活動を実施中だ。同社はその種の同性愛者からビザ取得に関する相談を何度か受け、総領事館に問い合わせをしていたが、返答は「この件に関する日本政府の指針は未定なので発行できない」というものだった。当地では11年に同性愛者同士の事実上の婚姻関係が認められ、昨年は全国登記所に婚姻届受理が義務付けられた。これを受け、同派遣会社は再奮起したよう。日系人の同性愛配偶者の運命やいかに?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 大耳小耳2018年6月28日 大耳小耳  サッカーW杯日本代表対ポーランド戦が28日午前11時から始まる。試合はジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)と岩手県人会(R. Thomaz Gonzaga, 95)のほか、カフェ喜怒哀楽(Rua São Joaquim, […]
  • ■今週末の催し2018年4月26日 ■今週末の催し  28日(土曜日)  サンパウロ日伯援護協会定期評議員会、午前9時半、援協本部ビル神内ホール(Rua Fagundes, 121, Liberdade)      ◎  1959年4月23日サントス港着あめりか丸第42回同船者会、午前10時半、文協ビル県連会議室(Rua […]
  • 大耳小耳2018年2月28日 大耳小耳  22日付ポ語ニュースサイトによると、ブラジルの映画配給会社「サトウ・カンパニー」(佐藤ネルソン代表、サンパウロ州バルエリ市)がブラジル日本移民110周年を機に、ブラジルで最も有名な日本の特撮ヒーロー「ジャスピオン」の映画を制作することになったと発表した。すでに東映株式会社から […]
  • 大耳小耳2018年1月23日 大耳小耳  09年2月に劇団笠戸丸としてブラジル4都市で公演を成功させた熊本県を拠点に活動する「劇団夢桟敷」。今度は、プロミッソン入植百周年とブラジル熊本県人会60周年を迎えるにあたって、10月に来伯公演することになった。今回の題目は『万華鏡~百年物語 肥後もっこす海を渡る2018』。一 […]