ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 カズが大使としてブラジルへ! 日本サッカー協会(JFA)の理事会で、W杯アンバサダー(親善大使)として三浦知良選手をブラジルへ派遣する事を決定したという。滞在は12~20日までで、初戦(14日、コートジボワール戦)を観戦する予定。日本の報道によれば、JFA国際委員の梅田邦夫大使からの要請もあったよう。
     ◎
 石川県人会(森永正行会長)がソロカバで8日に行われる日本代表の公開練習に合わせ、横断幕を作成中だ。中でもエースのMF本田圭佑(同県星稜高校出身)を応援するメッセージを入れるという。同選手にとって同高校は、心身を鍛えた思い出の場所だろう。ほかにも鹿児島県桜島出身のベテランMF遠藤保仁や、サッカーどころ静岡のMF長谷部誠、宮城のDF今野泰幸など、県人会が横断幕を持って駆けつけたら喜びそうな選手がたくさんいる。石川に負けない声援をコロニアのあちこちから届けてみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ