ホーム | イベント情報 | サ・アンドレ移民祭、25日=功労者2人を表彰

サ・アンドレ移民祭、25日=功労者2人を表彰

来社した宮岡会長

来社した宮岡会長

 サントアンドレ市議会は25日午後7時から、同市議会(Praca Quarto Centenario, 2, Centro)で、日本移民106周年を祝う記念式典『移民祭』を開く。1994年に市の公式行事となって以来、毎年実施されている。
 サントアンドレ日系連合会(宮岡康雄会長)からの推薦により、功労者2人が表彰される。今年は沖縄民謡の指導者として30年以上活躍する具志堅洋子さん(65)、幾度に渡り婦人部長を務めた山城千枝子さん(82)が受賞することになった。
 案内のため来社した宮岡会長は、「先人の移民を思いしのぶ大切な日。日本文化を見つめなおす機会としても重要ではないでしょうか」と話した。
 問い合わせは宮岡会長(11・99836・0725)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ